システムエンジニアインサイド016〜ダメ人間が考えるSEのお勉強とは〜

SEの勉強、というテーマについては昔からたびたびブログやらネットで書かれた記事やらが話題になる。
最近もどうやら話題になったようだが、そもそも他人のブログに日参するような習慣のない私にとっては、数日後になってようやく見たようなレベルである。
(結局見てはいる)

実はちょうどタイミング良く、これとは別の流れで最近勉強話が私の身の回りでホットになった。せっかくなので時流に乗って書いてみよう。
ということで、根がダメ人間な私が考える、SEのお勉強のお話。

後で会社での発表のネタにも出来るかもしれないし。(パワポにまとめ直して流用を想定)



さて、私は一応今のチームのPMという立場にあるため、他人の面倒を見るというのが少なからず仕事としてある。
PMというよりは雑用半分の管理者的ポジだが、それでも部下の立場のメンバーは持っているしその人たちの話は聞いてあげなければならない。

最近、立て続けに数人のメンバーから「勉強しろって言われたんですけど何すればいいんでしょうか」という相談があった。
なんだいきなりと思って話を聞いてみると、全員が私のチームの大ボスたる副社長との面談で、



「お前は勉強が足りないから若いうちにちゃんと勉強しなさい」



と言われたそうな。めんどくせえこと言いやがってと思ったのは比較的素直なキモチ。

私の愚痴は置いといて。相談をしに来たメンバーの相談内容は共通していた。



1.勉強しろって言われても何をすればいいのかわからない
2.Kamiyaさんどうでした? ていうかどうしてます?




ということ。私の答えは単純明快である。



「何すりゃいいのかわからないなら日々の業務をこなすための勉強だけしてろ」

「勉強だと思うようなことなんざ私だって大してやってねえ」




この2点。しかし、そもそも勉強とは何のためにするのかということを考えると、ここで悩むということは無いはずなのだ。
社会人の勉強の目的、それは大きく分けて2つ。



1.何らかの目標(資格取得、収入アップ、専門職への就職等)を達成するためのスキルを身につけるため
2.知的好奇心を満たすため



「何を勉強すればよいかわからない」「勉強の必要性がないと思っている」に近い状態だ。
目標達成の手段として勉強をしないといけないが、何をすればいいかわからない、という目標ありきの勉強であればある程度方向性のアドバイスも出来る。
が、そもそも勉強することにより達成できる目標が見えていない状態では、他人からやれやれ言われても何すりゃいいのやら、という状態になって当たり前。



目標が見えていない状態でもモチベーションとなるのが知的好奇心だが、これも「これが勉強したい」「これが面白そうだから知識として得たい」という、
勉強すること自体が目標となっている時点で、目標が見えていないということとはちょっと違う。

そう考えていくと、必要に駆られてでも、何かの好奇心からであっても、「勉強しなきゃ」 と自分で思うようにならないと根本的にどうしようもない
つまり、私に相談してきたメンバーの本当の問題は、何らかのスキルアップが必要となる超えるべき課題や達成すべき目標が明確でないと言うことなのだ。

本来指摘すべきはこの点であり、勉強しようと思ってない人間にただ単に「勉強しろ」と指示するのは、無責任にその人の時間を浪費させるだけになる。
何のモチベも無い勉強の吸収率などたかが知れている。



誰かが他人に勉強を勧める理由の一つとして、自分が勉強していなかったことで苦労したから〜という話を聞くことがあるが、苦労や失敗したことがない人間に
それをわからせるのはとても難しいことだと思うし、かける時間の割に相手に伝わらないから私はやらない。
よって、私はとりあえず難しいことをやらせていろいろ失敗させて自分のスキル不足を自覚させモチベを上げる、千尋の谷方式を積極的に採用している。
まあ落とす谷はよく見極めないといけないが。

何かを学ぼうとする人間に対して、洗練された、効率のよい学び方が出来るように支援するのは、他人の経験やノウハウが比較的生きる部分なので
積極的にやるべきだと思う。
しかし、会話だけでモチベーションを作ろうとするのは、正直ほどほどでいいんじゃないかなあとそんな感じが私の考え。
世の中的にはそれがリーダーに大事だとか言われているが、ダメ人間的発想としてはめんどいのは全力で避けて通る



ということで、結局モチベがないと勉強してもしょうがないモチベがなくて周りに迷惑かけないていどに仕事できてるなら勉強しなくて良いんじゃねというお話。
そもそも私自身も勉強を大してしていないのであーだこーだと言える立場ではないのだ。
知的好奇心を満たしたいがために、前職では毎年度、部門全体の教育費として確保された数十万を使い切るレベルで有料の講習を入れまくったが。

……その点だけは、転職しちゃって若干申し訳ないナーと思うところだったり。
でもみんな受講しないし使わないんでもったいないからいいよねえ……? ほら諸経費部分余らすとめんどくさいでしょ予算調整とか。(PM的発想)

2015/10/13 初稿