システムエンジニアインサイド003〜いまどきアプリ開発〜

世の中に数多出回る「システムインテグレータ(SI)」という仕事。一言で言えば企業や官公庁で使うシステムをイチから作る、そんなお仕事だ。

既存のパッケージを導入するとか、要件定義から初めてすべてワンオフで作るとかいろいろやり方はあるのだが、どんなSI仕事でも一つだけ共通していることがある。
それは、「アプリ」「インフラ」がいるということだ。細かく書けばプロジェクトマネージャとかライブラリ管理とか教育とかマニュアルとかいろいろと
無駄に多くグループがいるのだが、大ざっぱに分けると上の二つに分かれる。

違いは何かといわれるとなかなか難しいところもあるが、わかりやすくいうと「インフラ」どんな機械(サーバとか)を使うか決めてOSを載せて、機械が壊れない
ようにして、もし機械が壊れたらすぐ検知して、直せるようにする
、その仕組みを作るのが仕事だ。
一方、「アプリ」はインフラが作った機械の上に、顧客が仕事で使うソフトウェアを載せて動かすのが仕事だ。プログラマーなんかは全部アプリの側に入る。
言い換えればふつうの人が「SE」という言葉から連想するイメージはアプリ側ということになる。
(人数についてもアプリ側の人数の方が圧倒的に多い)



さて前置きはこの辺にして、本題。このアプリとインフラ、ほとんどのプロジェクトで仲が悪い。



いくつかのプロジェクトを経験したが、アプリとインフラで心底仲良くできているところはかなり少ない気がする。もちろん協業しないと仕事に
ならないのでやるのだが、



アプリ「けっ、プログラムもロクに組めないくせしやがって。ロジック分かって話できるやつなんて一人もいねえじゃねえか。所詮インフラはメカオタだな

インフラ「アプリだろうがLinuxのコマンドぐらい覚えとけってんだよ。
一応「エンジニア」様なんだからよ。無駄に使えねえ人間だけ増やしやがって」



てな雰囲気がどことな〜く漂ってる気がする。実際ここまで言う言ったってことはないが、インフラとアプリの間には超えられない壁があるのは
ひしひしと実感している。
……ま、私が仕事してるインフラチームが揃って飲み会とか好きではなくてプロジェクト飲み会系のイベントに全く参加しないっていう行動面での壁があるのが
ひとつ原因かもしれないが……いやでもプロジェクト飲み会とか参加して何が楽しいのやら。 ねえ?(適当に同意を求めてみる)

私の今の立場としてはインフラ側だが、当初はアプリを2年ほどやっていた。そのためどっちの言い分も結構分かるのだが、インフラ側になってみると
やっぱりもうちょっとアプリ側がんばって知識つけてほしーなーと思うところあり。私がアプリをやっていた頃もそうだったのだが、Windows以外全く
触れません触る気もありません
って人が少なからずいる。アプリはLinux上で動くにも関わらずである。

それだけインフラとアプリを切り離せるようになったのはある意味技術の進歩(オープン化、フレームワークの発展)といえるかもしれないが、そのせいで
「アプリしか知りません」って人が増えてしまったのはアプリ側が過半数を占めるSI業界全体の技術水準を押し下げているような気がする。

もちろん「アプリしか知りません」って言ってる人でも基礎技術に造詣の深い人はいる。でもそういう人はたいてい自分で勉強したりしてて、ある程度インフラ側の
知識も持っていることが多い。私が言っている「アプリしか知りません」って人は「アプリしか知りません他できませんつかぶっちゃけコンピュータそこまで
興味ありません
仕事さえできりゃそれでいいです」って感じの人だ。

こーゆーのが増えるから「SEはやることがなかった人がなる職業だ」とか言われるわけだ。(私も他人のことを言えたもんではないが)



アプリ開発の主流は、フレームワーク等を使ってとにかく誰でもちょっと知識があれば仕事ができてしまうようにしよう、というものだ。そのこと自体はある意味
ビジネスとして考えたときには当然の方向で、安い単価の人間に高度な仕事をさせられるからトータルとしての開発コストは削減できる。ただ、このスナック感覚の
お手軽開発手法
がアプリ担当の人のスキルレベルの向上を妨げてしまっている側面もあるんじゃないかなと個人的には思う。

分かる人が道筋をつけて、他の人はその後をついて行けばそれほど頭を使わなくても仕事ができてしまう。便利になったと言うべきか、技術の進歩の
弊害と言うべきか……アプリをやって、その後でインフラ側に立って、改めてアプリという仕事を振り返るとそんなことを思うのだ。

Written by Kamiya



んー、もっとインフラとアプリの深い溝を書こうと思ってたんだが、なんだかいつの間にかアプリ開発手法批判に。いやそこまで批判しているわけでもないか。
ただ今のトレンディなやり方に一技術者として持ってた疑問を書いただけだな。

そのうちもっとインフラとアプリのメンチ切り合いな内容を書こう……


2010/1/25 初稿
2010/11/14 改稿