生き様の最近の記事

気がつけば年末

| コメント(0) | トラックバック(0)

株式市場が閉まるのが12/30ということもあり金融系のうちの会社も12/30までお仕事だった結果大掃除も大して出来ずというか年末気分ですらないKamiyaです。

皆様2015年の年の瀬いかがお過ごしだろうか。



さて今年一年振り返ってみると、自分としては驚くほど変化の無かった年という印象だ。......いやこの年齢で一年変化がないってそれはそれでまずいのだが結果的にそうだったのでしゃーない。

仕事はそこそこめんどくさい事態には巻き込まれたがそれほど目新しいネタがあったわけでもなし。プライベートは相変わらずで特記事項なし、という何とも微妙な一年だったのである。



そんな中唯一今までと行動パターン変わったなーと思うのがサバゲとジム通いの頻繁化。おかげで体重は80Kg弱になる一方で体脂肪率は14%を切るという体になったが、我ながら今後どうしたいのやら。

ランニングの回数が相対的に減ったせいで体重は減らなかったが、まあこれはこれで体作りの方向性としてはよしかと。



サバゲは夏頃から月に2~4回というまあまあのハイペースで参加。色々と金もつぎ込んだが、かなり自分のスタイルが確立されてきたので、来年はあんまり装備にはお金使わず参加し続ける感じになりそうだ。

だが電動クリスベクターはなんとしても入手する。



一方で、サバゲに時間と金を突っ込んだせいで今まで時間を使っていたゲームの方は控えめに。気がつけば今年一年で買ったタイトルはBattle Field HardLineとFallout4とGoatSimulatorぐらい。

ハンドルコントローラやNDS 3Dを売り払ったりと、ゲームをあまりやらなかった、むしろ離れた一年ではあった。
(3次元世界のゲームにシフトしただけとも言えるが)



まあ、正直こんなぐらいしかネタがないわけで。ということで早々に今年のことは無かったことにして来年を見据えるそんな年の瀬だったりする。



では、今年はあっさりだがこの辺で。

現実およびネットでお世話になった方々、そして年末のインシデント受付窓口を実施している各システム会社の運用保守メンバーの方々に感謝を込めて。

皆様良いお年を。

Written by Kamiya



なお、実家に帰るのはこれからになるのだが、その理由はかのFallout4だったりする。(時間が無くてまだクリア出来てない)

海外ではハマりすぎて仕事をクビになったのを逆恨みして訴訟起こしたなんてニュースが流れているこのゲーム。



私は、PS4が買える程度のグラボ一枚買うぐらいで収まってるから全然ハマってないな。(ある意味末期症状)

やっぱやめ

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近行ってる常駐先の話でもするかーと書き始めてみたはいいが、あんまりのブラックさと特定されたら本当にヤバいなと思って文章を消したKamiyaです。

IT業界の末端にいる、さして影響力がないだろうと思う人間でも、さすがにこれは書いちゃダメだなと思うこともあるのである。
相手が悪すぎるってのもあるが......(注:裏社会の人系ではないです)



さて気がつけば12月、年の瀬。果たして自分は今年何を成し遂げただろうと振り返って絶望する季節である。



年初に立てた目標を振り返ってみればほとんど達成できず、むしろすがすがしいくらいである。結婚ももう良いかなあとさえ思っている今日この頃。

とはいえ来年は35歳、とうとう四捨五入すれば40の世代。プライベートはともかく、仕事の方は管理職やその上の経営層を見据えた立ち回りを要求されるようになりそうだ。

ただのSEだったはずがマジでどうしてこうなった。



今の会社も来年の4月で丸4年。年齢を考えるともう一歩踏み出すなら来年度ということになるが、なんだか今の会社にいてももう少し面白い展開にはなりそうで、悩ましいところ。

まあ自分の直感に従って生きるのがポリシーなので、来年の12月にこのエントリを見てしみじみ思うかそれとも嘲笑っているかはそれはそれで楽しみではある。

とりあえず、常駐先からの脱出が今年最後の月のメインミッション。めんどくさい方々とはうまく縁を切って、晴れやかな気分で来年を迎えたいものである。

Written by Kamiya



何となく去年の最後のエントリを見たら、結婚の件についてほっとんど同じことを書いていて成長の兆しがないなと実感。

......まあ、独身脱出できそうな雰囲気も無くはなかったのだが......その話は気が向いたら書くことにしよう。

植物戦隊カフンガー

| コメント(0) | トラックバック(0)

が襲来する季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうかKamiyaです。

例年それほどひどくは無かったのだが、年々体に蓄積されるのか今年はなんだか嫌な予感が。

 

昔は実家の杉の木にBB弾をたたき込んで花粉を散らして遊んでいたものだが、今やったら多分見ただけで鼻水が出る。

 

さて花粉が春の敵だとするなら冬の敵は乾燥といったところか。

冬になると手の皮がむけやすいというのは良くある話で、私も例に漏れず結構むける方だったのだが、ここ数年でちょっと尋常じゃないレベルになってきた。

具体的に言うと、手の内側は全部むける。もちろん徐々にではあるが、指の方が指紋がいったんきれいに無くなるぐらいまでむけきって、その後手のひらも一通りむけて新しい皮膚に。

今年はそれが足にまで波及し、土踏まずの部分がむけるまでに。そのうち全身脱皮できるんじゃないかと密かに思っている。

 

原因は色々あるようで、乾燥、寒さ、体力の低下、中には汗の出すぎが原因というのもあり、まあ季節性だからしゃーないというのが統一見解である。

まあしゃーないとは言え、指先は感覚が鋭敏になって若干痛いし、見た目もよろしくない。ということで、出来るだけ軽減するために保湿クリームを塗っている。

鉄板なのが尿素入りのクリーム。コンビニでも買えるが、コンビニで売っているのはせいぜい尿素10%、出来れば20%のものが欲しい。

 

......ということで、同じ症状でお困りの方もいるかもしれないので私の使っている物を晒しておく。

 

まず家用のクリーム。サンドラッグで売っている、メディケーヌUというクリームがお安く容量もそこそこ。もちろん保湿効果もよい。

薬局プライベートブランドの尿素20%クリームはいくつかあるようだが、結構安価なのでオススメだ。

次に持ち運び用。チューブタイプの小型の物が欲しいが、これで尿素20%と言うのが意外に見つからない。さすがに家置き用と同じ物を持ち運ぶのはかさばるし出先で使いづらい。

色々と探した結果、ケラチナミンコーワWクリームでチューブタイプなのを見つけ、これを利用している。

パッケージで尿素20%をあんまりアピールしていないので最初は見逃していた。商売下手なのか尿素ごときたいしたことないと思ってるのか。

このクリームはちょっとお高いのだが、中々の優れもので、塗って延ばしたあと、あまりべたつかない。それでいてしっかり保湿してくれるので重宝している。

家置きにするにはランニングコストがネックだが、今まで使った保湿クリームの中でダントツの性能なので、べたつかない物をお探しなら一度お試しいただきたい。

 

そして、忘れてはいけないのがクリームを塗った後の手袋。最近のクリームはべたつきにくいとはいえ、そのまま書類やキーボードを触るのはさすがに気が引ける。

寝る時など細かい作業をしないのであれば軍手でもしておけば良いのだが、軍手でキーボードは打てない。
努力したい人は軍手でも良いだろうが、私としてはその努力はどこか別なところで使うべきだと思う。

そこで綿手袋。オススメなのはファスト綿手袋という代物で、サンドラッグでよく見かける。さっきからサンドラッグ製品が多いが、別にサンドラッグの回し者ではない。

単純にコストの問題である。綿手袋は耐久性、見た目の問題で基本使い捨て、せいぜいが一回洗濯して終了だ。ところが1双300円とかのものが多く、使い捨てにはやや高い。

そこに来て3双実売500円程度というこの綿手袋のコスパはかなり高い。まあ、他の品に比べればやや作りが雑なところはあるが、普段使いで困るほどのクオリティではないのでこれで問題ない。

なお、意外なことに綿手袋でも結構タッチスクリーンが反応するので、強く押しつければスマホやMacBookの運用に困ることはなかったり。

 

予防的にクリームを塗るのも良し、皮むけが進行してしまったらクリームを多すぎるくらい塗りたくり、手袋をして過ごせば治りも早く日常生活への支障も最低限に抑えられる。

困っている方は是非お試しを。

Written by Kamiya

 

12月頃に一回なりかけてクリームで発症直前で回避し、今シーズンはしのぎきれるかと思ったのだが、結局1月後半から皮むけ。

一回綿手袋が無くて水仕事用のビニール手袋を使ってしまったのが悪化へのトリガーだった気がするので皆様もお気を付けください。

年賀状書き、大掃除(半分)、全て今日。それもこれも30日まで業務してたせいだっつーか、

 

企業活動店じまってるのに市場が開いてるっておかしいだろ常考。

 

さて今年も終わり。振り返ってみると、今年前半はほとんど仕事してたはずなのだが、全くそんな印象が無い不思議。

とはいえ修羅場ってたのは日記の3月~6月が月一回の更新だったことが如実に表している。

仕事してたら大雪に巻き込まれ、帰宅はおろかビルから出ることすらままならなくなったのは決してもう味わいたくない思い出。

 

一方7月からはぬるま湯モードに移行。8末には九州巡りを堪能し、10月からはサバゲに手も金も出す。

仕事の方はだいぶポジションやタスクが変わってきて、ぶっちゃけ技術者作業が減って徐々につまらなくなりつつあるそんな感じ。

 

ということで今年も終わったわけだが、あんまり来年の展望が見えない状態での年越しという印象。

仕事がどうなるか、そもそも今の会社にいるのかというレベルなのだが、まあなるようになるのが人生である。
人は常に最良の道を知らず知らずのうちに選んでいると言う。ならば、納得できるようにやってみることが一番大事なのだろう。

 

ということで、浅くきれいにまとめてみたところで今年のブログ終了。また来年、よろしくお願いします。

Writtn by Kamiya

 

最良の道を選んだ結果結婚してないってことはもういいんじゃねえかと達観しつつあるそんな大晦日。

今年も後半月

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社の忘年会の写真屋やって調子に乗って800枚ぐらい撮影したら選別と補正でえらい時間がかかっちゃったりしてたらもう今年も後15日程度ですよと。
(結局アップロード先の容量の都合もあり150枚程度になった)

 

さてこの年の暮れにも関わらずなんだかうちのチームは不穏な動き。

一人社員が辞める(この社員のことは久々のSEIで書く予定)のは良いとして、ちょっと前に話をしていた外販の話もなんだか足踏み状態。

私の上司Aがさらにその上司である上司Bに話がなかなかできないと言っている。
つまり、やらないといけないと上司Aが言っている外販以上の何かやっかいごとがあるということである。

......もういやな予感しかしない。

 

仮に外販つぶれたら、いつ抜けるかのタイミングを計り始めるか。

Writtn by Kamiya

 

この間、仕事中にふと思い出したことがある。

 

「世界を救った勇者は、世界が平和になった後はその能力故むしろ邪魔でしかない」

 

なんでこんなこと思い出したのかなー。(棒)

ふと振り返る

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も12月。そういえば今年の抱負って何だっけか......

(新年のブログをふりかえり中)

 

今年の抱負:「人間としてまっとうな生活を送る」

 

 

 

できたあああああ!!!!!

Written by Kamiya

 

それは置いておいても、今年は軍艦島に行ったり、サバゲやってみたりと、今まで何となくやってみたいなーってことができた年だった。

転職もしてないのに職種が変わりそうなのは想定外だが。

台風接近

| コメント(0) | トラックバック(0)

となるとやはり一番気になるのは明日休みになるかどうか(電車が止まるかどうか)だ。

......いやそういうもんでしょう人間。

 

昔であれば仕事をせずに休暇と割り切って家でゴロゴロニヨニヨしていたが、残念ながら今の会社では自宅から会社のPCにアクセスが可能である。

きわめて便利な一方、会社に行かなくとも仕事をしなければならないという残念な事実。

 

では、この状況で仕事をしないためにはどうするか。

 

......呑むか。

Writtn by Kamiya

 

ちなみにリモート接続は技術的にはF5のfirepassを利用し、パスフレーズにRSAトークンを組み合わせることでセキュリティを向上させている。

そのため、事前に認証されたPCと発行されたRSAトークンの2つを持っていないとログインができないようになっている。
この仕組み上、PC故障時の面倒くささがそれなりにあったり。

RetinaのMacbookが使えたらなあと思う今日この頃。Surface Proでも大丈夫っぽいから交換して欲しいなあ。

治らん(背中が)

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだか先週からずっと背中に寝違えたときのような痛みが。

なんとなーく芝居見てたときの二時間座りっぱなしが効いた気がする。芝居見ただけで筋肉痛とかどういう体だ私。

 

とりあえずカイロプラクティックに行ってみたりしたが、全く復旧する気配なし。
痛みは徐々に引いている感はあるものの、未だに日常生活に支障があるレベルで痛みが残る。

 

年か。

 

しょーがないのでちゃんと整形外科に行くことに。仕事が暇なタイミングでよかった。

Written by Kamiya

 

しかし何の効果も無かったカイロプラクティックのがっかり感たるや。
体がすっきりした感じもなく、ただ首をねじ切られる気分を味わっただけ。

ハズレを引いたのか、それともこんなもんなのかがよく分からん。

ああそういえば

| コメント(0) | トラックバック(0)

facebookのアカウント宛に「お誕生日おめでとう」のメッセージが届いたのだが私の誕生日は今日じゃないし何でだっけ......?
と考えて思い出した。

 

ああ、facebookの誕生日は実際の日から少しずらしたんだっけ。(何となくヤバそうなので)

 

まあわざわざ言う必要もないし、誕生日が近いのは事実なので「ありがとうございます」と大人の対応でスルー。

Writtn by Kamiya

 

あくまで個人的な感想だが、誕生日を人様に公表する理由がよう分からん。リア充の人には必要なのかもしれないが。

誕生日情報って消せるんだっけかな......

このブログで触れたかどうだか忘れたが(たぶん触れてる気がする)、私は常人に比べるとかなり足の幅が広い。

4EとかFとか言われちゃう勢いで、これが靴選びの大きな障害にもなっている。

 

まあ幅が広いせいでダッシュが効いたり怪我しにくかったりする面もあるだろうから神様の贈り物に対して不平は言わない。

が、欲しい靴が選べないのもまた切ない話で。今日はそんな話。

 

 

オッサン世代になってきたせいか、体のいろいろな部分が20代よりも劣化していることを感じる今日この頃(もっとも劣化したのは気力と精神力だがそれは置いておく)、長時間歩くのも靴を選ばないと厳しくなってきている。

20代ならConverseで一日歩けたが、今それやったらたぶん3時間持たない気がする。
となるとロングランならぬロングウォークに適した靴が欲しくなる。

 

ちょっと前にMERRELL Chameleon 5 Stormを買っており、これはこれでまあデザインも悪くないし歩きやすいのだが、ウェット性能が低いというトレッキングシューズとしてはどうよっていう問題を抱えている。

ドライ性能はクソ高いので雨が降らなければ最強だと思うが、雨降りの鉄板と相性が悪いという街履きには辛い現実。

そしてやっぱりアウトドア向きなのでちょっとごつくて重いのも夏にはよろしくない。(ブーツとしてはかなり軽い方だけど)

 

フルサイズのカメラを突っ込んだカメラバッグを抱えてあっちこっち動き回る身としては、やはり軽くて動きやすいスニーカーを探すか......となると誰もが推す俎上に上がってくる品がニューバランス

だが、個人的にはデザインが今ひとつ気に入らず敬遠していた。特にNの部分がどうも
あとなんだか10代向けっぽいイメージがどうしても抜けない......(高校の知り合いが多用してたからだと思うが)

 

とはいえ万人が推すスニーカー、それだけの理由はあるのだろう。ということで表参道のNB東京へ。
そこで衝撃の事実を知る。

店員さん「デイリーユースのスニーカーはほとんどD(足幅の規格)しか作ってないんですよ......」

 

......DってEのシタデスヨネ......

 

マイノリティの悲哀をかみしめつつ、1400とか評判のよい型番のDモデルに足を通してみるが、親指の付け根と小指の付け根が締め付けられる感覚はぬぐえず。

これでは履くことはできても長距離の歩行には耐えられない......

 

結局、数少ない4Eが作られていた990の26.5cmが私の足にジャストフィット。それでもグレーは無いと言われ、個人的二番手の黒を購入。

アメ公足でかいんだからもっと幅大きいの作りやがれ。確かに日本人の足形に合ったいい靴ですがねこいつは!
(ほめてるのかけなしてるのか分からなくなってきた)

IMG_4549.JPG
ということで990の黒を購入。デザインもまあまあ気に入っているのですよ。

 

色々と制限はあるとはいえ、既製品でまだWIDEタイプの靴が作られているだけ感謝すべきなのかもなあ、とも思ったり。

「このサイズはオーダーメードですね」とか言われ始める日がこないことを祈ろう。

 

Writtn by Kamiya