デジモノの最近の記事

Surface Pro 2を買ってみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんで2なん と言われたら「3デカいんじゃボケ」と返そう。

これを買ったのは去年の夏に九州旅をしたとき、「MBP重いな......(物理的に)」と思ったのがきっかけ。

元々SDカードのデータを移すために持って行った&ちょろっとFBにアップしたいと思ったときのツールとしてのMBPだった。
が、やはり重い&かさばる&手荷物として貴重品をカメラバックに集約しておきたいと思ったときにどうしても入らない、など問題が多く、軽くて小さい物が欲しかったのだ。



iPadはちょっと使い勝手が違う&データストレージとしては使いづらいということで除外。
そうなるとWindowsタブレットとなるが、タブレットとしては廉価版と扱われることの多いWinタブだけに、中々良い物はない。



結局のところ、ノートPCをタブレット化しました、というのが一番近いイメージであるSurface Proに落ち着くこととなった。
3は軽いし薄いし、とは聞いている物の、画面サイズの大きさからカメラバッグに収められないためNG。



最終的には10インチサイズのPro2を購入。新品はもう無理なので、ヤフオクでケース&TypeCover付きで購入。
ということで実際使ってみた感想をちらほら。(詳細は物欲倉庫の予定なのでちらっとだけ)



・一番気にしてたのがキーボードだが、TypeCoverのキーボードは中々悪くなく、200行ぐらいのテキストを書くなら気にならないレベル。
・革製のケース(TypeCoverを付けた状態で収納できるタイプ)も添付されていたが、そこまで付けると大分分厚くなる。質感は良いし使い勝手も良いのだが、ちょっと常時取り付けは悩むレベル。
・電源の持ちは悪くないが、電源ボタンを押した後にカバーを閉じると起動してしまうケースがあり、注意が必要。
・パフォーマンスはスペック表なり。特に良くもなく、さりとて悪くもないレベル。タブレット、というか簡易PCとして使うなら十二分。



簡単だがこんなところ。上でも書いたが、性能に不足のない簡易PCだと思うとギャップがないと思われる。

最近ではとりあえずカバンに入れて出社している状態。大体イメージ通りで満足であるが、「普通のPCではないUX」を求めている人にはお勧めしない。

Written by Kamiya



詳しいレビューは物欲倉庫にて。(6月中頃予定)

ということでスマホ変えてきた。

20140322_ul1.jpg20140322_ul2.jpg
2013年5月発売 Xperia UL(SOL22)

 

以下、読者の反応を予測してみる。

「また型落ちかよ!」

「つか無難だな!」

「期待させやがって!」

 

いやまあ色々と言いたいことはあるだろうが、やっぱりメイン機はスタンダードなのがいいんですよ......

結局5インチディスプレイになってしまったが、このサイズならぎりぎりまだ手に収まる。Z1とは数ミリの違いながら、その数ミリは大きい。

 

そもそも型落ちとはいえ冬モデルとはさしてスペックの変わるところもない。13年夏モデルで唯一品切れとなるほど人気の高い名機でもある。
特にスマホにCPU性能を求めていない私としては、このスペックで十分なのだ。

 

電池交換も可能な機種であるが故、2年ぐらいはこいつでいけるかなーと思うそんなところ。

本当にそろそろ機種変も打ち止めな気がする。

Written by Kamiya

 

ちなみに、当初MNPを想定し番号をとっていたのだが、結局キャンセルして機種変。そのときのこと。

 

auからMNPをする際、引き留めポイントとしてauポイントが数万ポイント付与されることがあるというのはネット界隈で有名な噂。

通常はMNPの番号取得時に交渉材料として出てくるそうなのだが、今回は機種変前のキャンセル時にポイントが付与された。
細かいポイントは記載しないが、機種変の代金の半分以上が相殺できたほどは付与された、とだけ書いておこう。

(MNP番号取得時は声から推測するに若い女の子、キャンセル時は少し年をの上がった(とはいえ30前半ぐらいの感じだったが)方が担当。ここからは推測だが、おそらくシフトリーダ的なある程度裁量権のある人だとポイントが付与できるんじゃないかと)

 

 

さて......続きますよ。

途中から思わぬ方向に

| コメント(0) | トラックバック(0)

死ぬほど働いた(タクシー帰り×5とか)上に体調も崩さず生き延びたため、鉄人と呼ばれるようになる今日この頃。

そんな称号はマジで要らないので寝かせてください

 

さて仕事にうつつを抜かしている間にメインPCのSSDが死んだり(PlextorM5S)、スマートフォンの電池が持たなくなってきたりとなんだか色々と壊れる。

 

SSDはCrucialのM500に切り替えてとりあえずちゃんと動いてるが、悩ましいのがスマートフォン。

どいつもこいつもでかすぎじゃ。

 

4インチが大きいと言われた時代はとうの昔に過ぎ去り、いまや5インチ、挙げ句の果てには6.4インチという何考えてるのと言いたげなモデルまで発売されるように。

 

いくら何でも頭悪すぎと思うのだがこれが現実である。どう考えても片手で持って操作できるサイズではなく、どちらかというとタブレットにマイクとスピーカーがとりあえず付いているだけである。

昔はW-ZERO3で電話しているだけでも頭悪い子扱いされていたのだが......時代は変わった。

 

話を戻すと新しいスマホが欲しいが全く欲しいものがなくてどうしような状態というわけだ。

だが、そんな中出てきたのがSHL24、SERIE miniである。

 

画面サイズが4.5インチながら現在使っている4.3インチ画面のRAZRより小さく、フルHD、IGZO搭載で電池もよく持つ。

これでOKだと思ったが実物を見に行って衝撃を受ける。

 

ハードキーが、ない。

 

正確には音量用のハードキー。電子書籍閲覧用端末としてスマホを使っている私としては、音量の上下で次のページに送れないと非常に辛い。

一応音量用のキーはタッチパネルとして画面右下にあるものの、それほど押しやすい場所にあるわけではない。

 

ということで、結局機種変もせずRAZRを使い続けることになりましたよと......ん? 

 

......N-05EMNP無料で30000円キャッシュバックだと......!?(次回に......続くかも)

Writtn by Kamiya

 

うちには寝かしているガラケー用の回線がある。 後は分かるな?

NASとかいかがでしょうか

ということで玄人志向のNASを紹介してみたが需要はあるんだろうか。

(まあ、思ったほど変なNASじゃなかったけど)

 

とりあえずNASとインターネットの経路を双方向ふさいでおこうという気持ちになったのはLG製という理由故か

Wrtten by Kamiya

色々と胃が痛い

| コメント(0) | トラックバック(0)
メインマシンのSSDが引っ越しのタイミングで破損。セクタが飛んだとかではなく、システムバスエラーが発生しているためコントローラが原因の模様。

......なしてHDDより構造的に壊れにくいはずのSSDが先に逝きますかねえ......

Wrtitten by Kamiya



ということでトラブルシュートしてたら日記を書くのがこんな時間になりましたよと。
やっぱり起動ディスクはRAID1、それ以外はRAID5というサーバスペックで組むべきなのか。
(いわゆる次のボーナスへの布石)

必要性が皆無すぎる

| コメント(0) | トラックバック(0)

まとまった休日を取れず結局最大2連休で微妙感満載のGWも終わり。

転職話とかSEIとか物欲倉庫とか色々書こうと思いつつ全く手を付けなかったのはきっと現実が充実しているからに違いないと思うの。
(その割には今の仕事はそれほど楽しくないのだが)

 

それはそうとしてGWが終わったら会社からこんなモノを渡された。(画像手前)

20130515_ipon.jpg

 

どう見てもiPhone5です。パチモンだったらそれはそれで面白いものの会社の金使って何してやがるというシーンだがこれは本物。

また中途半端にベンチャー企業チックなことしちゃってまぁ......とは思うもののBYODで好き勝手されるよりはセキュリティポリシーのかかった端末で首輪付けておいた方が会社的にはいいのかもしれない。

 

さて、もらったはいいのだが、この手のデバイスの常で使い道が思いつかないと面白くも何ともない。

自分の端末ではないので脱獄仕掛ける訳にもいかないし、お遊びに使うにもメイン端末としてAndroidがあるので必要性を感じない。

 

せっかくだからiPhoneアプリでも作ってみようかなあ、とか心にも無いことを書きつつとりあえず今日は寝ることにする。

Written by Kamiya

 

スマホ2台もあってもなぁ......まあメイン機の通信量削減には役に立ってくれるかもしれない。

普通にブログ書く時間とやる気が無かっただけなのでご心配なく。

市長業は相変わらず交通渋滞に悩まされつつも貿易による利益を得るコツを掴み始め、都市内での収支はマイナスながら輸出で稼ぐという工業都市を造ってみたり。

ただし輸出するための原材料を輸入することになるため、輸出が滞ると瞬間的に破綻の危機に陥ったりして心休まらない都市経営になるのが困りものである。

 

さて今日はちょっとお仕事系のお話でも。今まで社給PCとしてASUSのZENBOOKを貸与されていたのだが、

 

・有線LAN使おうとするとUSBポートが一つ埋まる(USBポートは2つだけ)

・外部モニタ用のRGBポートが無く、代わりにmini-VGAがついているので変換ケーブルが必要

・キーボードとタッチパッドが糞

・一緒に貸与されていたUSBポート直差しタイプのモバイル通信カードを使うとブチブチ切れる

というおおよそ仕事用PCとしては産廃レベルの子に愛想を尽かす。
でもって「変えてください」とお願いしたら SONYのTシリーズが来ましたよ。

 

......ベンダー縛り無いからってその時の気分で社用PCのモデルを変えるのはやめた方がよいと思うなぁ。
まあPC混在しててもそれほど問題にはならないからよいのだけれど。

 

こちらのTシリーズは有線LANもRGBポートもついていてキーボードもマウスもちゃんとしている。

ま、本来のUltrabookの定義に沿うなら有線LANは無いべきだが、ビジネスPCで有線LANなしとかちょっと厳しい。

これでシリアルポートがついていたら最高だったのだが、一部のネットワークインフラ屋しか使わない機能を装備してもらうのはさすがにわがままか。
(しかし富士通のノートPCには内蔵シリアルポートのオプションを備えるモデルがある......ちょっとキュンと来るお話

 

さすがに薄さと軽さ(とデザイン)はZENBOOKにはかなわないが、ちゃんと「使える」モデルの方が仕事で使うならいい。
プライベートならZENBOOKでもよいかと思うが。

よくを言えばディスプレイの解像度がもうちょっと大きいと良し。その辺はLavieZに一日の長ありである。(こっちは有線LANが無いが)

 

何はともあれ仕事がはかどるようになってとても気分がいい。
そして、「オシャレだからといってデザイン重視の端末をビジネス向けに買うのはやめよう」という教訓は私の心に深く刻まれた。

Written by Kamiya

 

同じ包丁系PCならMacbook Airを買ってくれた方が(以下略)

スマートフォンを変えてみた。

 

「また変なの買って」と言われそうだがガラスマなんていらないし......というかガラスマ高すぎだろあれ。

いつの間に一括5万とか7万とか普通になったんだ。しかも2年縛り前提とか話にならん。

 

もう私はスマホの最新機種を機種変するなんてやらないんだろうなあと思ったり。型落ちか白ロムでいいです。

Written by Kamiya

 

あともーちょっとバリエーション多くとんがった機種が増えると面白いんだけどなあ。MEDIAS W N-05Eみたいな。

(これも変態御用達ではあるが)

スマホで悩む

| コメント(0) | トラックバック(0)
年末にWindowsPhoneの液晶を(また)たたき割り、現在使えるもう一台であるキーボード付きスマホIS11Tを使っているのだが、そろそろ限界に近づいてきた。



RAMの容量不足アプリケーションの更新ができないのはいいとして、一日に一回は再起動してるという不安定な子。

IS11Tだからだろもうやめとけ、という向きもあるだろうが、キーボード搭載している機種がこれぐらいしかないという切ない現状。

再起動ももしかしたアグレッシブなメモリ管理機能の一環かもしれないし!
(最近は色々とポジティブに考えることを心がけています)

ああ、W-ZERO3の魂はどこへ行ったんだシャープ。(まあ最後はqwerty無くなったけど)
魂の前に会社がどっか行っちゃいそうだから仕方ないのだが。


で、ちょろっと最近のスマホ事情をチェックしてみたのだが、まあキーボード付きなんて出ているわけもなく。

黒苺はどうなんだろうとふと血迷ったりしてみるも、まあ落ち着けと言われてみたり。



そもそも、スマホを買い換えてまでスマホでやりたいことが無いのでモチベーションも上がらず。

結局、しばらくはIS11Tをチューニングして使うことになりそうだ。もはやSIMロックフリー機種の個人輸入しか無いのか......

Written by Kamiya



なんだか切なくなってきたのでSHARPにして買い支えてあげようかなぁ。


暴風雪と言っても過言ではないレベルの大雪になった東京。

JRが軒並み逝き、交通が半分ほどは麻痺した都心でお買い物。何買ってきたかと言うと

20130114.jpg
一般人置いてけぼり画像。

金無いっつってんのに何しとるんじゃワレェ。



ということでちょっと思うところありCPU、マザーボード、メモリ、グラボを一新。
ケースは流用、電源も流用するつもりだったがケーブルの数に難ありと見て追加で購入。ええい無駄金を。



わかる人には「ん、AMD?」というツッコミが入るところだろうが、今回は久々にAMDCPUを採用してみた。しかも最上位のFX-8350。

動作クロック4Ghz、(一応)8コア、16GBメモリと、スペックだけ考えれば並のサーバを超えている。

そして手前に転がる謎パーツ......詳細は別途日記とは別に書く予定のPC作成記録に載せる予定である。



記録をたどってみると前回の自作は5年前......そのときと比較すると、隔世の感があるものだ。

CPUのコア数は2倍になり、いったんマルチコア化で落ち着いたかに見えたクロック数は再び4Ghzを上回るレベルまで上がってきている。

メモリは16GB、32GBが当たり前になり、数値的な面だけ考えればPCとサーバはほぼ同等のレベルになりつつある。
(信頼性という点ではサーバ用製品の方が高いと思うが)

今後PCがどこまで性能を伸ばすかわからないが、とりあえずこの構成でまた5年は持ちそうだ。......まあ、生活環境変わったら途中で省スペースPCに変わるかもしれないが。

Written by Kamiya



それにしても、このCPU熱い(温度的に)。 ベンチマークの結果等は追って日記とは別枠に整理して記載する。

謎パーツの実力も気になるところであるが、こいつが本当の実力を見せるのは、4月以降になる予定。
まだ足りないパーツがあるのだ。