2015年4月アーカイブ

見ての通り、現在、レイアウトが崩れてます。

ひっさびさにMovableTypeのアップデートとスタイルシートの再作成を行ったところ、見事にしくじってこのザマと言うわけですな。

復旧するまでしばらく(下手したら1~2日)お待ちください。

(2015/4/20 1:20更新)

とりあえずいったんテンプレに差し替えました。レイアウト修正は今週いっぱいで実施する方向で。......せっかくなのでレイアウトチマチマ変えよかと。

Written by Kamiya

ちょっと前の話であるが、「ベンチャーは残業代なしでOK(ITmedia)」と、とある偉い人が言いました。

想像通りフルボッコでそらそうだよなと思う反面、残業代を必ず払う、ダメなら残業を0にしろ、って考えには同意半分そこまでしなくても良いんじゃないかと思うところ半分。

 

前にも少し触れたが、元々今の会社に来た理由の一つに「残業代気にするぐらいならがっつり働かされても文句言わないレベルでもらって年俸制の方がいいや」って発想がある。

言い換えれば、残業代というものがめんどくさくなったのが転職理由の一つなのだ。

 

私のような人間は少ないと思うが、それでも選択肢として残業代なしただし給料良しという会社があっても良いと思うのだ。

まあ不払い問題は残業代を払わないくせに給料が安い会社があることが問題なので、給料安いならちゃんと残業代払え嫌なら給料上げろというのは私も思うところ。

なお、某偉い人の言ったベンチャーの特徴、

 

(1)多くの従業員が企画型の業務を行い、ストックオプションをもらっていることも多く将来的リターンも大きい
(2)知識と情報を源泉とした高付加価値型サービスの提供が中心的な企業では、従来の時間という評価軸がなじまない

 

という件について、一応ベンチャー気質の会社にいる私なりの見解を。

(1)については経営陣や初期創業メンバーといった、会社が急成長するタイミングで在籍していたメンバ-には当てはまるが、ある程度育ってきた後に入ってきた多くの一般社員にはあまり当てはまらない。

(1)が全社員に当てはまるのは創業5年以内、社員数十人ぐらいのどベンチャーだけかと。

ていうか発生するかも分からない「将来的リターン」を給料と考えられるのはそれこそ志を持って会社を作った創業者や初期メンバぐらいじゃないのかと。

 

(2)についてはベンチャーだけの特徴では無い気がする。というか職種によるだろこれ。

 

この話は、元をたどれば時間という評価軸が職種を問わずに適用されていることが真の問題かと。

かといって成果主義だとうまくいかない。ってよく言われるけど大人の事情で評価が変わる成果主義じゃあねえ......

Written by Kamiya

 

最終的に年収が1075万以上の人だけがホワイトカラーエグゼンプションの対象になるみたいだが、

年収1000万の人が労働時間や残業代を気にして働いているとは思えないのだが。

結局やることは同じ

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近サバゲの戦略や立ち回りをそれなりに勉強するようになってきた。まあ気合い入れて勉強するほど時間を割いている訳ではないし、そもそも何かや誰かに勝ちたいわけではない。

ではなんで勉強するかといえば、単純に言うと長く生き残りたいからである。
正確に言えば、自分の獲物を長く使いたいからはい説明不足なのでフォローします。

 

元々私がサバゲをやる理由だが、自分の持っているエアガンを使ってゲームしたいということが大きい。
言ってみればエアガンを使うことそのものが主目的なのである

エアガンを撃ちまくり、その機能を十二分に発揮させたい。となると、生存時間が長く、かつ接敵回数が多い方が機会は多くなる。

つまるところ、立ち回りをうまく、かつ効率よく交戦するために戦略や動き方を勉強する必要が出てきた、というわけだ。

 

まああーだこーだ言わなくても撃たれずに撃つ方がゲームしていても面白いのは言うまでもないし、動機がなんであれ結局やることは同じだが。

さてそろそろVectorの出番だな......

Written by Kamiya