2014年10月アーカイブ

時代は変わる

| コメント(0) | トラックバック(0)

(今回もエアガンの話です)

私がエアガン趣味から手を引いたのは会社に入った2005年。

そこから9年の歳月を経て、再びエアガンをいじるようになったが、感じていたのは「思ったほど昔と変わらないな」ということ。

 

今も現役でサバゲにかり出されるP90なんかはそのころにはもう売られていたし、パワーソースやBB弾もそれほど変わらない。
なーんだ装備が多少進化しただけじゃん。

......と思っていましたついこの間まで。

 

2005年当時、ボルトアクションライフルといえばマルゼンのAPS-2。その中でも固定ホップのあるSVが絶大な人気を誇っていた。

それは当時APS-2に対抗する品質のボルトアクションライフルが無かったと言うことでもあるが、ちょうどその頃マルイがVSR-10というボルトアクションライフルを出していて、箱出して優秀と話題になっていた。

しかし、当時はまだカスタムパーツが豊富で高精度を追求できるAPS-2の方が有利だと言われていた。

 

久々にエアガンをいじることになり、実家に置いてあったAPS-2を回収し、メンテした後カスタムパーツを探しに都内に出かけた。

いろいろなショップを回っているうちにあることに気づく。

......なんだかAPS-2のパーツがほとんど無いぞ?

 

いやな予感がして、ネットを調べた結果、状況を把握して愕然とした。

 

「ボルトアクションライフルはVSR-10が席巻し、APS-2は風前の灯火」

 

一体何が――いや、調べるまでもない。

スナイパーライフルはその性質上、射撃距離を伸ばすためにハイパワー気味なチューンがされることが多かった。
それはルール上認められることも多かったが、改正銃刀法の結果、1Jという縛りが入り、電動ガン等に対しての優位性を失ってしまった。

その結果、そもそもスナイパーライフルを買う人が減る→買うにしても1Jの縛りを念頭に入れる→VSR-10ならチューンなしで使えるかつ1J内に納めてある

→じゃあVSR-10でいいじゃん。

 

となったわけである。それにしたって早く廃れ過ぎじゃあ......と思ったが、9年という月日は決して短くないと思い知る。

 

時代は変わった......そう思わせるに十分な衝撃であった。

Written by Kamiya

 

とにかく早くスペアパーツを用意しないと。(切実)

心>体

| コメント(0) | トラックバック(0)

ということで装備そろえてサバゲってみた

最終的にはこんな感じ。(用語等は特に解説しないので気になった方はググってください)

 

メイン:マルイ 電動89式

メイン2:KSC MP7A1

メイン3:WE MASADA(ガスブローバック)

サブ:マルイXDM40

その他装備品は以下の通り。

上下陸自迷彩

ピストルベルト

M16の30連マガジンが二つ入る程度のポーチ(ベルトに装着)

陸自迷彩ブッシュハット

ハンドガン用レッグホルスター

マルイ プロゴーグル

メレル カメレオン4(ブーツが間に合わずやむなくトレッキングシューズを使用)

マルイ タクティカルスリング

 

とりあえずこんな装備で山野を駆け回ってみたが、1戦目(15分程度の無限復活戦、復活した回数で勝負)ですでに疲労7割。いやこれきつい。
ゲームそのものは面白いし前線に行きたいが完全に体がついて行っていない。

2戦目で89式のバイポッドを早々に取り払い、3戦目でMP7に持ち替えた
武器が重いのもあるが、体が動きに慣れてないので最適化できてないのだ。

結局午前中に3戦、午後に1戦やったところで雨天コールド。とはいえ十分楽しめたし、また次回の参加も楽しみになった。
次は今週の土曜日......ペース早い。(その後は未定)

Writtn by Kamiya

 

午後の1戦は20分フルに戦ったがその結果MP7もハンドガンも弾が尽きるという何もできない状態に。

大体120発(MP7 3マグ)+50発(XDM 2マグ)あったが、足りないか......(撃たない時はあんまり撃たないのでまだ感覚が分からない)

台風接近

| コメント(0) | トラックバック(0)

となるとやはり一番気になるのは明日休みになるかどうか(電車が止まるかどうか)だ。

......いやそういうもんでしょう人間。

 

昔であれば仕事をせずに休暇と割り切って家でゴロゴロニヨニヨしていたが、残念ながら今の会社では自宅から会社のPCにアクセスが可能である。

きわめて便利な一方、会社に行かなくとも仕事をしなければならないという残念な事実。

 

では、この状況で仕事をしないためにはどうするか。

 

......呑むか。

Writtn by Kamiya

 

ちなみにリモート接続は技術的にはF5のfirepassを利用し、パスフレーズにRSAトークンを組み合わせることでセキュリティを向上させている。

そのため、事前に認証されたPCと発行されたRSAトークンの2つを持っていないとログインができないようになっている。
この仕組み上、PC故障時の面倒くささがそれなりにあったり。

RetinaのMacbookが使えたらなあと思う今日この頃。Surface Proでも大丈夫っぽいから交換して欲しいなあ。