2013年12月アーカイブ

パンドラの残り物

| コメント(0) | トラックバック(0)

やりたいこともあまりできなかった2013年だが、考えてみれば6月までは比較的平穏無事な世界だったと思い出す。

 

で、その間に何やったかというと、

(こういうときブログは便利だなあとか思ってみたり)

 

・引っ越し

約8年間住んだ部屋を引き払い、無駄に広い18畳オーバーの部屋にお引っ越し。

いろいろと不便な点はあるが、コンビニが真下にあるため冬暖かい等で意外に快適のため、後2,3年は住みそう。

 

......え、これだけ?

 

いやいやもっとあるんじゃないかと思ってブログやら記憶やら写真やらを引っかき回してみると

 

・天の川撮影

長野までふらりと写真撮影。なかなかいい感じの写真が撮れてみたり。

また行きたいなあと思いつつ、まだいけてないので冬の間に一回行きたいと思うところ。

 

......ぐらい!?

 

ちょっとまて本当に2013年こんなもんなのか私。でもたぶんそんなもんなんだろうなあと思ったり。

一方で7月以降、修羅場化したのは今更書くまでもなく。その状況の中でも、

 

・炎上したPJにリーダとして介入する

 

こんな経験を初めてしたのは、自分の糧になったのは間違いない。

この辺は、新年の時間のあるタイミングでつらつらと書かせていただく。

 

 

ということで、いろいろ考えるとまるっきりダメダメだった訳ではないとも思える2013年。さて、2014年はどうなることやら。

今のところ1/1は実家に帰る予定のため、新年の更新は早くて1/2。

 

それでは皆様、よいお年を。

Written by Kamiya

 

じゃあ山菜そばでも食べてますかねえ。(独りで)

......いやさすがに来年は結婚への道筋をつけないといけないと思ってますよ。

(とか言う人に限って本心ではそれほど思ってないとか言わないですよええ)

気がついたら

| コメント(0) | トラックバック(0)

12/30のこの時間とかもう今年一年を象徴したかのような状況

(言うまでもなく今日も仕事でした)

 

まあ修羅場でしたね。そして、得るものはその過酷さと比較するとあまりに少なかった一年でもあった。正直。

 

とはいえ収穫はゼロではない。その辺はまた明日書くとして、とりあえず今日はおやすみ。

 

Written by Kamiya

 

・年賀状書けてない

・大掃除できてない

・年末年始電話かかってくる可能性あり

 

今までの年末の中でも最悪クラスの年越しだと思う。......来年も状況変わらなかったら、

もういいかな

とか思ったり。

もしかしたら今年最期?

| コメント(0) | トラックバック(0)

とか不意に思っちゃうぐらいの仕事っぷり。

毎週月~金は終電がデフォ、毎週土曜日は日が変わるまで仕事、日曜日は疲労回復と筋トレに費やす。
これじゃあ余裕なんぞ出やしない。(筋トレ止めりゃいいじゃんという人もいるだろうが、まあそういうわけでもないのだ

 

そんな中、うちのチーム内(30人くらい?)の中での自由投票で決める、今年度のチーム内MVPに選ばれてみたり。

理由はプロジェクト遂行能力とコミニュケーション力のバランスがよく、かつ高いレベルで両立しているからとのこと。

 

......単に一番苦労してそうだからという意味じゃないのだろうか。

 

とか思ってみるものの、まあそれなりに慕ってくれる人々がいるのは私にとってもありがたい。

結局、仕事上でのリーダー的な人の資質とは、その人のためにある程度自分を犠牲にしてもよいと思える人が多いかどうかだし。

 

でも、MVPとかもらってる割に忘年会のカメラマンやらされたり、早食い大会とか称してこれまた忘年会で牛丼二杯食わされたりしてこれがMVPに対する扱いなのかと疑問を浮かべたりしてみたり。

まあ、なにもかもひっくるめて人生的にはネタになるのでいいとしようか。

 

では次はおそらく来週末。さあ今年も終わりである。

今年の後半仕事しかしてなくて人間としての達成感が全くないが、まあ私の人生こんなもんだと開き直ってみよう。

 

Written by Kamiya

 

......いや、人並みに幸せも欲しいですがね。何かあったら過労死認定されそうな労働時間はもういいです。

気がついたら12月。

 

そして、一週間遅れで、11月末に悲しい出来事があったことを知る。

米俳優のポール・ウォーカーさんが交通事故で亡くなっていた。

 

日本だとあまり有名ではない人だが、ワイルド・スピード(原題:the fast and the furious) シリーズの主役といえば思い当たる人も多かろう。

ワイルド・スピード第一作目、緑のエクリプスを駆るシーンを見てマニュアル車に興味を持ったので、今の私の車趣味のきっかけになった人でもある。

 

単に作品が好きだというだけではなく、自分の行動まで変えてしまった唯一の俳優さん。

最期は交通事故という、言葉は悪いがある意味では彼らしい最期だったようにも思えるが、もう彼の姿を見られないことがただただ悲しい。

 

ご冥福をお祈りします。そして、ありがとうございました。

Written by Kamiya

 

で、今日の15時ぐらいに首都高C1で単独事故ったフェラーリのオーナーはがっつり反省しろ。

(要らん渋滞に巻き込まれて激おこ)

 

言うまでもなく中の人は元気そうだったのでネタに。おそらくハンドル切りすぎてフロントを中央分離帯にぶつけてハーフスピン。

なんだかフェラーリってよく事故ってる気がするんだが気のせいか。

(audi R8とかBMW M3とかが200km/hオーバーで飛ばしてるのはよく見るが)