2013年8月アーカイブ

色々と胃が痛い

| コメント(0) | トラックバック(0)
メインマシンのSSDが引っ越しのタイミングで破損。セクタが飛んだとかではなく、システムバスエラーが発生しているためコントローラが原因の模様。

......なしてHDDより構造的に壊れにくいはずのSSDが先に逝きますかねえ......

Wrtitten by Kamiya



ということでトラブルシュートしてたら日記を書くのがこんな時間になりましたよと。
やっぱり起動ディスクはRAID1、それ以外はRAID5というサーバスペックで組むべきなのか。
(いわゆる次のボーナスへの布石)

ぶつけられない怒り

| コメント(0) | トラックバック(0)

CDショップでCDを買うためにレジに並ぶ。

ふと店内に流れる音楽に気づく。

 

今まさに買おうとしているCDが流れていることに気づきうおあやめろ家でゆっくり聞くんじゃああああああ!!!

 

Written by Kamiya

 

買ったのはQ;indiviの新作。ガッカリアレンジで無いことを祈る。多分大丈夫だと思うけども。

 

追記(8/20 0:40):

大体あたりだけど、ちょっと違和感の強すぎる曲もあり。(もののけ姫とか、人によってはカントリーロードも拒否感あるかも。個人的にはボサノヴァなカントリーロード嫌いじゃないが)

名曲は原曲のままがいいという曲も多いよね......
だからこそいっそのこと原曲の雰囲気は気にしないでやってしまえという意志が伝わってくる。

 

追記(8/20 1:10):

ちょっ......ボーナストラックにFF6のアリアが入ってるじゃねえか!(オペラシーンの曲)

そして新居にて2

| コメント(0) | トラックバック(0)

ていうかですよ。

 

うちの部屋1Rで16畳(トイレ・バス・玄関および廊下除く)あるわけです。

 

しかもコンクリ打ちっ放し

 

まあいわゆるデザイナーズマンションに住んじゃったわけですが、正直色々デザインに振りすぎてて困ることも多いわけです。

 

ということで、せっかくなので勢いでデザイナーズに住んだら色々盲点だったよ特集ー。(私の部屋基準)

断っておくがネガキャンをするつもりはない。それを承知で入る人が選ぶのがデザイナーズだし、住んでいることの満足感はある。

あくまで選定基準に入りにくいポイントということで。それでは思いついたモノをつらつら書いてみよう。

 

1.空調に困る

部屋が大きくてもワンルーム。なのでエアコンも一つ。......まあ、対応畳数的には16畳でもそんなに冷えたりしない。

暑さ寒さはある程度ガマン。

 

2.窓に困る

事務所ばりの腰窓が南向きの壁の半分近くの面積を占める。ガラス自体はデコボコのガラスなのだが、それでもガラス。

とにかく暑い。そして朝日は強制的に目覚めさせてくれるほどの光量。

 

即カーテンを買いに行ったのは言うまでもない。

そして、そのカーテンも一般的によくある100cm幅では足りず、150cm幅を探すことになるという面倒くささ&余計な出費。
(標準サイズ以外は割高)

 

3.ベッドの位置に困る

部屋が大きすぎる=壁面積に比較して角が少ない ということになる。

比較的小さな部屋なら部屋の四隅のどれかにベッドをくっつければいいのだが、ここまで広いと隅に付けると何だかみみっちい、かといって真ん中に置くのもなにか変。

結局、なんだか微妙な場所になってみたり。

 

4.照明に困る

ちょっと前の記事でも書いたがシーリングライトの扱いに困る。都心の家電量販店クラスでも14畳までが殆ど、16畳対応なんて売ってない。

とりあえず12畳対応でそれなりの光量のあるモデルを選んだが、やはり部屋の隅は暗い。2つ以上シーリングライトの付け場所があるなら、小さめのを2つとかでもいいかもしれない。

本当はペンダントライトとかがコンセプトに合ってるんだろうけど。

 

5.オール家電に困る

別にデザイナーズだからって訳じゃないが実はこの部屋オール家電。IHヒーターとやらを初めて使ったのだが、

・やたらお湯が沸き始めるまでが早い

・その割に沸ききるまでは遅い?

・やかんから出る湯気の量が少ない(一応ちゃんと沸いてるみたい)

 

等々で勝手が全く違う。おまけにエコキュートのお湯は飲用禁止とか書いてあるし......(飲まないけど)

ちなみにエコキュートのボイラーが部屋の中にある(さすがに扉で仕切られてるけど)のも部屋が暑い理由の一つだと考えている。まあ冬は暖かそうだからいいか。

 

6.物干しに困る

一般的な賃貸物件だと、ベランダがあってそこに物干し竿をかけられる設備がおいてある場合が多いのだが、デザイナーズの場合ベランダが狭いorそもそも無い場合もある。
(室内に物干し竿をおけるような場所がある部屋もある)

となると、どこに洗濯物を干すか。これは悩みどころ。うちの場合は狭いながらまだベランダ&物干し施設があったのでそれを何とか活用。

それでも、布団は干せないが......

 

7.収納に困る

これは内見したときから分かってはいたが、収納が少ない。

デザイナーズと言われる物件でも収納についてはピンキリあるが、部屋の大きさに比べると収納は少ない場合が多いと思った方が良さそうだ。

 

8.水回りに困る

デザイン優先が一番出るのがここだと思う。

シャワー機能もないシンプルな蛇口は正直使いづらい。洗面台も小さめで気をつけないと周りに水がはねる......

普段洗面台でシャワーしたり料理をよくする人は要注意。

 

9.掃除に困る

ぶっちゃけ広くて掃除は確実に大変になる。それでも1LDKとかよりは楽なんだろうけど。

打ちっ放しのコンクリって水拭きすべきか乾拭きすべきか......

 

10.広さに困る

......本末転倒ながら、空間の有効利用って難しい

 

Written by Kamiya

 

正直、一生で一回住めばいいと思う

そして新居にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

書いているわけである。

旧自宅の方も引き渡し日程の都合上まだカギは持っているが、ガスも止まり、もう最後の管理業者立ち会いの際以外に使うことはない。

 

まあ引っ越す前にさんざか写真を撮って思い出に浸った訳だが、新居で一日寝泊まりしたらあっさりと新居になじんで今では旧自宅は誰か他人の家のような気さえする。
(いやまあ元々自分の家ではないが

とはいえ8年以上住んだ土地を離れるのはそれなりに名残惜しい。というかめんどくさい。

 

前に自宅に引っ越したときは、どちらかと言えば楽しみが強かったのだが、今回の引っ越しは面倒くさかったなあというのが素直な印象。

引っ越すことになった理由が大家破産に付き先行き不透明になったというあまりポジティブなものではないからなのかも知れないが(前回は就職のため)。

......年のせいとか言わない思わない信じない。

 

新しいスーパー探して新しいコンビニ探して新居周りの環境把握して危険地帯探って高速へのアクセスルート確保して、とやるのは労力も時間もかかるのだ。

ましてや忙しくて休みもあまり取れないような状況下ではなおさら。最低限の生活動線だけ確保して、あたりのお散歩は仕事が落ち着いてからになりそうだ。

周囲は公園とかあって結構魅力的なのが救いではある。

 

まあ何にせよ、何年住むかは分からないが、これから新居での生活となる。

そして旧自宅、8年間ありがとう。

 

20130804_heya.jpg

 

Written by Kamiya