2013年6月アーカイブ

探せば探すほど難しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

マンションを出ると決めてから、ネットで物件を探しているのだが中々好条件の物件が見つからず難儀している。

 

現在東京メトロ東西線沿線に住んでいるのだが、こいつが乗り換えなしで職場まで行けてしまう好立地。

しかも不動産屋基準で駅から徒歩5分、家賃は駐車場代含めても9.5万ちょっと(共益費込み)と、一人暮らしとしては無敵すぎる立地なのである。

 

他にも湾岸線へのアクセスがよく車での移動が楽、目の前が開けた駐車場になっており日当たりも見晴らしも良好、近くにはスーパーもコンビニもあり。

さすが周辺環境スカウターで7000ポイントオーバーの値をたたき出した立地だけある。軽く私の実家の3倍......恐ろしい子。
ちなみに浦安駅の駅前で8600ポイント程度なので、パフォーマンスの高さが伺える。

 

まあまあ安くてまあまあ便利でそこそこの広さってだけで探したのだが、壁がやや薄いことを除けば半地下の駐車場もあるし、悪くない物件だったんだなぁと改めて思う。

それだけに離れるのは残念ではあるが、敷金をロストするよりはマシである。

 

前置きが長くなったがでは移り先だ。今のところ、以下の条件に合致する物件を探している。

・職場まで電車一本、もしくは乗り換え一回で通勤可能

・駅まで徒歩15分以内

・築15年未満

・広さは1LDK以上、できれば大きい一部屋があるとよい

・家賃は駐車場代を込みで10万以下

・最寄り駅への職場からの終電が0時以降であること

 

最後の一つが切ないが、忙しさに緩急のある仕事を持つ身としては大事な条件の一つである。

これらの条件を満たす場所を千葉、埼玉、東京西部(三鷹市 武蔵野市)で探してみたのだが......

 

結論としては、千葉県内の東西線沿線が一番安いということになってしまった。次点がTX沿線(八潮、三郷中央あたり)だが、乗り換えの点については妥協が必要だ。

東京西部に至っては条件が大して変わらないくせに家賃は10万オーバー。これでは魅力が無い。中野とか別の意味でアツい土地だがさすがに住む気にはなれず。

 

埼玉とか安いかな-と思っていたのだが、意外に高い。東武スカイツリーラインの谷塚あたりも悪くないが、こちらも残念ながら乗り換えが少し不便だ。

 

ということで東西線沿線 or その延長線上の東葉高速線で探すことに決定。
いろんな街に住んでみるのも悪くないのだが、こうも条件が違いすぎるとやむを得ず。

さて、いよいよ内見しつつの物件探し。なるべく早く決めてしまいたいところである。

Written by Kamiya

 

しかして先立つものが無いのはどうしたものか。(まあすぐに返せる予定なので借金でまかなう予定)

約15万円

| コメント(0) | トラックバック(0)

弁護士事務所から手紙が届きました。

 

警戒しながら開けてみると「破産手続き開始通知書」が入っていました。要はうちの賃貸マンションの大家さんが破産したと言うことのようです。

ふんふんなるほど......

 

え゛。(割とよくあることらしいです)

 

手紙には「破産債権届出書」が同封されており、債権がある人はこの書類を裁判所に提出しろとのこと。

へー別に俺特に債権無いからなー。と思っていたが、考えてみれば債権があるからこそ書類が送られて来たのではないか。

そう思って色々調べてみると、立派に債権があるじゃありませんか。

 

殆どの賃貸マンションで納めているであろう保険金。そう、敷金である。こいつが立派な債権なのである。

......つーことは敷金返ってこない&原状回復費用私持ちかい!

 

 

うわやべえ届出書出さなきゃと思ったらもう提出期限過ぎてましたよ てへぺろ☆ 

とりあえず元銀行の個人融資担当で現不動産屋という無敵すぎるスペックの先輩に相談してみると、

 

・届出書は出さなくても後で異議申し立てすればいいだけだし大丈夫じゃね?

・敷金はまあ1割戻ってくればいいぐらいで考えておいた方がいい

・というかせっかくだから買っちゃえば?(部屋を)

 

という回答。先輩ありがとうございました。でも最後の選択肢は私にはハードルが高すぎます。(先輩自らオススメできないって言ってたし)

 

さて、とりあえず敷金にあきらめが付いたところでマンションの管理会社に電話。
管理会社がどうなるか、それが私のもう一つの懸念だったからである。

賃貸を借りたことがある人は分かると思うが、賃貸マンションでは所有権を持つ大家さん、借り主である店子、その間に入る管理会社、という構造になる場合があり、その場合は家賃の回収とか修繕、管理は管理会社が主導で実施する。

そのため、賃貸の物件に住んではいるものの実際の大家さんの顔は見たことがないという人も多いのではないだろうか。
(実際私も大家さんには直接コンタクト取らないでと言われた)

 

管理会社はあくまで大家さんから委託されて物件を管理しているだけなので、大家さんが破産したこととは何ら関係がない。

しかし、 大家さんが破産→物件は委譲される可能性大→管理会社も変わる可能性あり という面倒な展開になるやも知れず。

その辺を管理会社に聞いてみると、

 

・今のところは特に何の連絡も無いので管理を継続するが、今後は未定

・今日明日で変わることはないだろうが、何かあれば手紙で連絡する

・敷金については管理会社側で預かっている形になるため、管理会社に管理が委託されている限りにおいては敷金は保護されている

 

とのこと。大体想定外だったのだが、3点目はやや意外だった。

言い換えれば、管理会社が今の管理会社である間は敷金を使って原状回復が可能と言うことだ。となれば結論は一つ。

 

よし、マンション、出よう。

 

こんな形で10年近く住んだ場所を離れるのは不本意ながら、やむを得ない。

債権調査期日が9月上旬なので、8月末を目標に脱出である。脱出先は未定ながら、できれば近い方がいい。広さは、1LDK以上を目指すことにしよう。

とりあえず金を貯めないとなぁ......

 

Written by Kamiya

やろうやろうと思いつつできなかった引っ越しがこんな形で実現するとは。人生何が起こるか分かったものではない。

前回の日記からだいぶ間が開いたが、その間には結構走り込んでいた。

一日約10km、早朝や夜に、二日に一度程度。

 

......てな感じで飛ばしていったら右足の甲が腱鞘炎になったくさいですよorz。

 

最初は階段を下りるときに痛みを感じ、走るときは特に痛みもなかったのだが、とうとう5分10秒前後のペースで8km走ったあたりで痛みが出るようになってしまった。

とりあえず医者に行く予定だが快癒までは3ヶ月以上、場合によっては年単位かかるらしいのでとりあえずペースを落としてランニングを続けることにする。

元々はダイエットのためのランニングだったので、ランニングだけじゃなくて水泳とかも取り入れて有酸素運動のバリエを増やす予定。

 

シューズを変えて靴擦れが解消され、ロングランができるようになったら今度は走りすぎで別の部分に故障が出る。
中々難しいモノである。

Written by Kamiya

 

もーちょっと若いうちから走ってたら故障しにくくなったんだろうなぁ。