2013年3月アーカイブ

普通にブログ書く時間とやる気が無かっただけなのでご心配なく。

市長業は相変わらず交通渋滞に悩まされつつも貿易による利益を得るコツを掴み始め、都市内での収支はマイナスながら輸出で稼ぐという工業都市を造ってみたり。

ただし輸出するための原材料を輸入することになるため、輸出が滞ると瞬間的に破綻の危機に陥ったりして心休まらない都市経営になるのが困りものである。

 

さて今日はちょっとお仕事系のお話でも。今まで社給PCとしてASUSのZENBOOKを貸与されていたのだが、

 

・有線LAN使おうとするとUSBポートが一つ埋まる(USBポートは2つだけ)

・外部モニタ用のRGBポートが無く、代わりにmini-VGAがついているので変換ケーブルが必要

・キーボードとタッチパッドが糞

・一緒に貸与されていたUSBポート直差しタイプのモバイル通信カードを使うとブチブチ切れる

というおおよそ仕事用PCとしては産廃レベルの子に愛想を尽かす。
でもって「変えてください」とお願いしたら SONYのTシリーズが来ましたよ。

 

......ベンダー縛り無いからってその時の気分で社用PCのモデルを変えるのはやめた方がよいと思うなぁ。
まあPC混在しててもそれほど問題にはならないからよいのだけれど。

 

こちらのTシリーズは有線LANもRGBポートもついていてキーボードもマウスもちゃんとしている。

ま、本来のUltrabookの定義に沿うなら有線LANは無いべきだが、ビジネスPCで有線LANなしとかちょっと厳しい。

これでシリアルポートがついていたら最高だったのだが、一部のネットワークインフラ屋しか使わない機能を装備してもらうのはさすがにわがままか。
(しかし富士通のノートPCには内蔵シリアルポートのオプションを備えるモデルがある......ちょっとキュンと来るお話

 

さすがに薄さと軽さ(とデザイン)はZENBOOKにはかなわないが、ちゃんと「使える」モデルの方が仕事で使うならいい。
プライベートならZENBOOKでもよいかと思うが。

よくを言えばディスプレイの解像度がもうちょっと大きいと良し。その辺はLavieZに一日の長ありである。(こっちは有線LANが無いが)

 

何はともあれ仕事がはかどるようになってとても気分がいい。
そして、「オシャレだからといってデザイン重視の端末をビジネス向けに買うのはやめよう」という教訓は私の心に深く刻まれた。

Written by Kamiya

 

同じ包丁系PCならMacbook Airを買ってくれた方が(以下略)

20130309_uwaaan.jpg

 

さっさと金を返して4月に再ローンチしろ。

↑状況改善してきたみたいなので取り消し。がんばったみたい。(3/10 01:05)

 

Written by Kamiya

常識的に考えてスペック不足が発覚してからサーバ増設までどうしたって一週間はかかるわけで。
(サーバ本体はいいがネットワーク機器の納期はそれほど早くない)

 

土日に併せて急遽サーバ増設しますなんて、その手の業界にいる人なら無理だと言うことはすぐ分かる。

いったい何のためのベータテストだったのかと。

 

もし来週まで何の対策もできていないのであればほんとに返金騒ぎだよなぁ。

 

3/10 1:05追記:

その後、北米サーバにログイン先を変更したところ普通にログイン&ゲームプレイできる状態に。おそらく優先して対策されている&機器の調達が容易だからかと思うが、とりあえず北米サーバを当たってみるというのもひとつの手かと。

 

ちなみに実際のゲームプレイだが、人口が14万近くまでいったところで火災&犯罪の多発と交通渋滞地獄にはまりどうしたものかと悶絶中。

明らかに前作と比べると火災の発生率が上がっており、放っておくとすぐに建物が燃え尽きる。

また交通渋滞がかなり厳しく、しばらくゲームを進めたら抜本的な都市改造をしないと交通量を裁ききれない。

どちらかというと火災&犯罪は交通渋滞で消防車とパトカーが機能不全を起こすことで発生している副次的な事象で、交通渋滞を何とかしないと何ともならなそうである。

 

もう一つ大きく変わったところとして施設系の維持費がかなりかかるため、犯罪が増えたからといってさくっと警察署を建てると、+3000ぐらいの収入はあっさり消し飛ぶ。

今までのようなパッチ当て的対応ができなくなり、「いかに既存の施設を効率よく利用するか」がカギになってくる。
ぶっちゃけとても面倒。

 

今までのシムシティは10万人行けばひとまず破産は回避されたようなところがあったが、今作は10万人行ってからが勝負。

住宅、商業、工業の三地区を配置するシステムは同じだが、都市が成長すると勝手に高密度化する(注:道路を高密度対応してないとならない)というシステム故、途中で一気に人口が増え始めると同時に、交通量や電力、水道の消費量が爆発的に増加していく。

今まで以上に人口増加に対応した都市改造が求められるので、人口の一時的な現象を覚悟した都市改造を行うこと、および高密度転換時の交通量を考慮した初期の都市設計が必要になっている。

 

まあ、最初から飛ばすとあっさり破産するのはいつもの通りなので、結局のところは初期の都市設計は中密度で実施し、あらかじめ幹線になりそうなところは大通りにしておくぐらいしか無さそうではあるが......

それでも街路で混雑する訳で、どうしたものかと悩むわけだが。とりあえず、ゲーム自体は面白いということは確認できたのでよしとするか。

 

つか、公式声明見たらサーバ不具合のお詫びにEAのゲーム一本プレゼントだと!?

 

......何らかの形(ORIGINのクーポンあたり)でキャッシュバックする対応になるんだろうなあと思ってたけどここまでやるとは

このトラブルに対する社内での危機感がどれほど大きかったかを物語っている。
ビッグタイトルで心証悪くすることだけは避けたかったんだろうが。

 

で、個人的にはクライシス3が対象になってるのかが気になるところだったり。

気がつけば3月

| コメント(0) | トラックバック(0)

20130306.jpg

 

去年の写真ではない。まごうことなく今年の、というか今日の都内の写真である。
もう咲いているところでは桜が咲き始めているのである。

 

前回の日記を書いた後、二週連続で朝から晩までの土日出勤、おまけに仕事のパートナーが能力的に微妙でフォローに回りまくった結果、仕事は何とか片付いたものの盛大に疲弊。

そんなわけで今日代休をもらって美術館巡りして、帰ってきて二週間ぶりとなる日記を書いている。
ついでに久々にSEI書きたい欲求も高まっていたりして、いろいろな意味でテンション上がり気味。

 

4月以降は2年がかりとなる大型プロジェクトのシステム基盤担当リーダとして働くことになりそうだったり。
そういえば4月になったら転職して1年経っちゃうんだなぁ......

 

とりあえず、世間的にはブラック気味の会社で1年間無事生き延びてこれたことを祝うべきか。

Written by Kamiya

 

次のプロジェクトの担当が私になったのは会社の執行役員の方からの絶大なる信頼によるご指名らしいのだが、そんなにいい仕事した記憶がない件。

まあ、いい評価はありがたく受け取っておくことにしよう。