2012年12月アーカイブ

2012年最後

| コメント(0) | トラックバック(0)
どうも、つい先ほど年賀状を出し終えたKamiyaです。

最近では年賀メールが増えてなかなか年賀状は出さないことも多くなったが、そこはやはり日本の心を大事にしたい。

日本の心とか言うならちゃんと元旦に着くように出せと言われるかもしれないが、それは出来ない相談である。(私の性格的に)



さて今年も大晦日。いやがおうにでも365日振り返りたくなるものだが、振り返ると今年はなかなか微妙な気分だったり。
年頭に立てた目標と、その達成状況は以下の通り。



1.スキル:TOEICで750点以上取得
未達。次年度持ち越し

2.生活その1:100万以上貯金(少なくとも月々の決算で赤字無し)
未達。次年度持ち越し

3.生活その2:体重を70kg前後まで落とす、もしくは体脂肪率を15%以下にする
→最終的に71.6Kgで落ち着く。次年度は70Kg切りを目標に。

4.その他:本、CDの所有量を年初の50%以下まで削減(特に実家に置いてある分は完全に処分)
実家の分を処分する件は達成。所有量で行くと年初の70%ぐらいになっただろうか。
 達成とは言い難いが、以降は漸減の方向とする。



と言うことで、4つのうち2つが持ち越し。
持ち越しになってしまった理由(言い訳とも言うが)は明確。転職して環境が変わり、そちらにパワーを振り向けていたからだ。



今年一番の話題は間違いなく転職である。

収入が増えたか? と言われると微妙だったり、環境に満足しているか? と言われるとそれも全てに満足している訳では無いが、少なくとも前の環境にいるよりは身についたものは多かったし、次の職場を考えたときに選択肢の幅が広がったのは間違いない。

この職場に何年いるかは分からないが、得たものを無駄にしないようにする、ということさえ忘れなければこの会社での社会人生活、ブレることはないだろう。



......実は色々と運やらタイミングが悪く、部署内での私の評価が今一つなので、次の仕事&次の会社ってものを見据えておかないとヤバいという裏事情もあったりする訳だが......

考えても仕方が無いので今の仕事をきっちり仕上げることと、次の仕事としてこの辺をやりたいなあというものを作って営業しておくことに注力しようと思う。

こんなことを書いていると「私は今本当に会社員なんだろうか」とふと疑問に思ったりもするが、とりあえず置いておく。



さて今年の振り返りはこの辺にしていよいよ来年の目標。まず今年やり残したことから2つ。



その1.TOEIC

TOEICは新職場に慣れたので来年は進めていく予定。というか、来年は全体的に勉強に回す費用を増やしていこうと思う。
今年は何となく余裕が無い一年だったので、来年は出来た余裕を有効活用する方向に回したい。



その2.貯金

こちらは貯める前にローン完済を目標にした方がいいと思ったのでそちらを目標に。
目標は4月の成果給支給時の一括返済。

趣味でしか無い車を持ち続けるかどうかも、実は迷っている部分があったりするのだがそれは返済後に考えることに。



次に来年、というか来年以降の新目標として2つ。



その3.引っ越し

今のマンションを借りてもう8年近く、流石にもうちょっと広いところに住みたいなあと。

来年の7月を目処にやりたいと思っている。どこに移るかは未定だが、県をまたぐと面倒くさいので出来れば県内で。

今住んでいる場所が職場まで電車で一本、始発駅、電車事故時に複数の代替経路にアクセス可能、終電もまあまああって家賃もそこまで高くないという悪くない物件なので、移動しづらいのだが、やはりもう少し広い場所に住みたいので移動を決意。

駅からもう少し離れる代わりに広くて安いならありそうなので、基本は同じ駅にする予定。
とはいえ会社が移転するという話もあるのでもしかしたらもう一年延期するやもしれんが。



その4.結婚&子育て(の前に子作りだが)

理由は色々あるのだが、まあプレッシャーがあったり......無かったり......

周囲が結婚したり子供出来たりしたせいで遊ぶ機会が減ったというのも理由の一つ。



とりあえず結婚は再来年目処にするとして、おつきあいは今年中に始められるといいかなと。
年齢的には35までに子供がいればベストだが、まあこだわらない方向で。

とはいえ結婚のためには職の安定性向上が必須なので、そこをどうするかが今後2年間の課題。



ということで、比較的実現可能な目標に納めたところで今年のブログは完了。

実家に帰るか迷っているが、寝床があったら帰る方向で。



今年も一年ありがとうございました。それでは、良いお年を。

Written by Kamiya



気付かれた人もいるだろうが、諸事情でクリスマスのエントリを一つ非表示にしています。

まあ、期間限定ということで一つよろしく。


私上最低の三連休

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆様、クリスマスの本日、どのように過ごされているでしょうか。私は、



・25日朝まで夜間障害発生時のトラブル対応係


・21日夜にあるシステムのDBが停止(冗長構成取ってるはずなのに冗長系への切り替わりが発生しなかったオマケ付き)
 21日深夜~22日早朝まで不定期に電話が掛かってくるため寝られず


・22日朝から何だか体調が悪く、グダグダの状態にも関わらず上記トラブルの対応に追われる
(夕方には一度出社)


・22日夜に帰宅後、何だか下痢やら吐き気やらに襲われ、熱を測ってみたら39.5度。日中からこの体温だったと思われる


・相変わらず22日深夜~23日早朝まで不定期の電話。23日早朝には、21日夜とは別システムのサーバでサーバが完全停止
 現地対応が必要になるも、現地に行ける人が中々見つからず方々に手配しまくる


・23日になりやや体調はマシになるも微熱はある状態。お出かけなどする気にもなれず布団にこもって一日が終わる
(ちなみにこの時点で21日朝から液体しか口にしていない


・23日深夜~24日早朝にも数件電話が鳴るが、何とかその場限りで収まるレベル


・24日12時ぐらいまで寝ていたらようやく熱が下がり、それなりに稼働可能なレベルとなる ←今ここ



という状態でね、もうね、21日の終末論がごく一部では当たった感じですよね

...つか、これ所謂ノロウイルスor食中毒の症状だよなぁ...22日夜に飲み会に行ってしまったが大丈夫だろうか...
(一応万が一を考えて食事には手を付けなかったけど)

Written by Kamiya



多少動けるので今日はイルミネーションでも撮りに出張ろうかと。

流石にケーキやらチキンやら食ったらもれなく胃が物理反射するから無理だろうが。


相変わらず投票率の低い日本国民はなんなんだろうか。



能力と資金のある経営者とかは「どんな政権でもいいが、とりあえず俺の邪魔だけはしないでくれ」と思っている人も多そうな気もするが。

Written by Kamiya



にしても、「自分の身は自分で守れ」がいろんな意味で真実な世界になってきたなぁ...
4コマ中心に15冊ほど&雑誌のうち取っておきたい部分を30冊ほどスキャンしたらこの時間。

ぶった切るのは昨日やってたので実質スキャンだけで5時間弱。やはり時間のかかる作業である。



私が書こうと思いつつ書けてないネタの一つが自炊ネタなのだが、単純に誰にでもお勧めできる物ではないため書きづらいなあと思って書けてなかったり。

オススメできない理由は著作権やら何やらの問題ではなく、本をただのデータ媒体だと思っていない人が多いからだ。
表紙、装丁が好きだと言う人も多いし、思い入れのある本を持つ人も多い。

そんな人が保管場所が無いからという理由だけで思い入れのある本にカッターを入れるなんてことはまず出来ないだろう。



さらに言えば思い入れのあるなしにかかわらず本を切り飛ばすという行為自体に抵抗のある人もいる。
そういう人に取ってみれば本を切り飛ばしている人間そのものが親の敵レベルかも知れない。

年内に時間が取れれば、自炊について少し私なりのやり方をまとめて公開しようかと思ってはいるが、どちらかというとこの心情的な部分について紙面を割いて書こうかと。

まあ一冊切り飛ばしてしまうとかなり心理的なハードルが下がるのもまた事実だったり......

Written by Kamiya



この後スキャンデータのチェック、補正、変換、モバイル機器への取り込み作業が待っている。(これも全部野郎とすると2時間ぐらいはかかる)

本を炊こうとすると中々面倒である。

夢をかたちに

| コメント(0) | トラックバック(0)
というのを実践したらこうなった

20121204_AWGS.jpg20121204_AWGS2.jpg
実物見ると外装は意外にキレイ、メカは重厚。


お台場の科学未来館で12/10まで展示中。Maker Faire Tokyo 2012のついでに見てきた。

(ちなみにこのイベントに加え、隣の建物でコスプレイベント、さらに道路挟んでD1GPの最終戦が同日に開催。
濃すぎだろお台場



去年までのMake Meeting Tokyoから名前と開催場所を一新して開催。
名前が変わったせいで見落としていたが知人からの情報を得て来場。(知人に感謝)

でも去年までと同じく東工大でやってくれてた方が文化祭的雰囲気があって良かったなぁ...今年からは入場料もかかるようになったし。



クラタスだけじゃなくカオスな物がいっぱいあるのがこのイベントの特徴。気になった物を数点ピックアップしてみた。
例によってどこが作っているかをメモし忘れたので気になる方はウェブをチェック。


20121204_etc1.jpg20121204_etc2.jpg
左:某お掃除ロボットからお掃除機能を排除し、カメラを搭載。意外にサスペンションの性能が良いのが気になる。
右:24時間時計。車のメーターのようなデザインが秀逸。


20121204_etc8.jpg20121204_etc9.jpg
左:技術はすごいが見た目のシュールさが何もかもを吹き飛ばす。
右:座ったままゲームが出来る。疲れたらそのまま就寝も可。是非コタツを付けてくれ


20121204_etc5.jpg20121204_etc6.jpg20121204_etc7.jpg
左:ニキシー管という旧世代の遺物を使った時計。リレー制御のためカチカチという音してたまらない。ぶっちゃけ欲しい。
中:自作アンプ&イヤホン。6chソースを3ドライバで稼働させるという贅沢な一品。しかし全体的に重い。(イヤホンも手で支える)
右:ネコ型ロボット。取りあえず、色々な方面に土下座すると良いと思う


上で紹介したのは一部のみだが、盛大に才能が無駄遣いされている状況がよく分かると思う。
こういうのを見るたびに何か作りたいなあと思うものの、手先の器用さや気力や才能の無さを自覚して挫折する四季折々

来年こそは何かしてやろう、となんだかよく分からない決意をして、会場を後にするのであった。

Written by Kamiya



クラタス写真のファイル名にツッコミを入れた人はセガサターンで僕と握手