2012年11月アーカイブ

積年の謎がまたひとつ

| コメント(0) | トラックバック(0)
私はまあまあ献血をする方なのだが(人生累積20回)、ずっと気になっていたことがある。
風邪引いてる人が献血したらどうなるんだろうか?(献血の品質維持的な意味で)

この度、その謎を身をもって解くことに成功したのでここに記しておく。



この3日間、車を車検に出したりお出かけしたりしていたのだが、実は最初の1日半喉を痛めてちょい微熱気味。

で、昨日の夕方以降ようやく調子を取り戻し、今日ふらりと車をとりに行くついでに最近行っていなかった献血に行く事にした。



問診をクリアして血液検査。貧血気味の人が「比重が足りない」とか言われて落とされるあれである。

機械から吐き出された結果を見たおばちゃん、顔を曇らせて一言。



「あのぉ、風邪とか引いてます?」

「え? いえ、大丈夫だと思いますが...」

「んー、ごめんなさい、ちょっと熱計ってもらっていいかしら」



言われるがままに差し出された体温計を脇に挟みつつ、「何かありました?」と尋ねてみる。



「いえねえ、白血球数が前回の2倍近い値になっててねえ。風邪引いてると上がるのよぉ。激しい運動をした後に一時的に上がることもあるんだけど...」

ああ、午前中ジム行ったんで、そのせいかも知れませんねぇ」
<内心>まあ、それだけじゃないだろうな</内心>



体温計が電子音を鳴らしたので見て見ると、36.8度で熱が出ているとは言いきれない状態。
とはいえ疑わしきは危険と見なせ(医学的に)の原則に従い、ドクターストップで献血はパスすることとなった。

...ということで、病み上がりand風邪っぴきの際に献血に行っても追い返されるので気をつけましょう。

Written by Kamiya



白血球の数でフィルタリングするとはやるな医療関係者。(というかそのための検査です)

SAD的な何か

| コメント(0) | トラックバック(0)
というわけではないのだろうがなんだかヤル気のでない今日この頃。

やる気の無さもそのままに、そういえばiPadmini出たよなぁとふらりとアキバに足を伸ばす。

今更かよ日記の更新と一緒に頭の中も11月初めで止まってるんじゃねえのかと言われそうだが、発売当初は人が多すぎでまともに実機を触れなかったのでちょっと待ってたのだ。



そのiPad miniだが、実は私も購入を検討していた一人だったりする。まあ、Retina載らないってことで見送り確定になったわけだが...

実機を触ると確かに薄い、そして軽い。実は7インチタブレットはiconiaTAB A100を持ってたりするのだが、コレと比べてしまうともう勝負にならない。

解像度は低いものの画面は綺麗で悪くない。まあ、コレなら買ってもいいかと思う人も多いだろうなあという印象。まあ、私はコレ買うなら先代Retinaの再生品買うけど



しかしふと思うことがある。今までiPadをカバンに突っ込んで移動していた人たちはminiを買ったらminiを持ち歩くようになるんだろうか

iPad2以前のユーザなら解像度は同じだし乗り換えて使うという流れになるんだろうが、Retina iPad持ちの人はやっぱり家と外で使い分けるんだろか。

なんかそれはそれで面倒くさそうな...このへん、Retina iPad持ちの人に聞いてみたいところである。

Written by Kamiya



私の場合はA100一本なので特に困ることはないが、WindowsPhoneと利用用途が似通っているので同じデータをそれぞれ突っ込んだりはしている。

...これが面倒くさいと思うわけだから、やっぱり2台持ちは面倒くさいと思うんだがどうなんだろう。

あからさまな場つなぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)
カウボーイビバップ視聴中のため今週の更新はスキップさせて頂きます。

Written by Kamiya



バリエーションの豊富さと一回一回のクオリティの高さが優秀すぎる...