2012年7月アーカイブ

ここ2ヶ月ほど休日出勤していない週がないKamiyaです。

これと言って守る物のない独身男性が命を削って稼いだ金に意味はあるのか。

 

さて、休日出勤の帰りに何となく甘い物が食べたいなーと思い、こんな物を買ってみた。

冷凍されている状態で販売しており、冷蔵庫で5時間ほど回答する必要があるとのこと。

 

だもんで一旦家に帰り、冷蔵庫にロールケーキを入れ、データセンターに移動してさらに3時間ほど仕事してから帰宅。

自分で言うのも何だが、どれだけ働く気だ私。

 

家に帰って良い感じになったロールケーキを取り出す。箱を開けて包丁でカット......してたら、何だかものすごく切なくなってきた

「分ける人もいないのにカットなんてしても意味ないのに......」とか思ったり。

 

ロールケーキって一般的には楽しい想い出の多い食べ物だと思うが、一人で食べるとこんなに悲しい食べ物だったのかと実感。

特に切り分けている時の刃物を持っている時特有の冷静さが、その悲しさを分析し受け止めてしまうので非常に心が痛い。

 

絶望的な孤独を味わいたい方は、是非ロールケーキを一人で食べることをオススメする。是非もなく泣きたくなること請け合いだ。

Written by Kamiya

 

チーズロールの話じゃないんかい(怒)、という方のためにチーズロールそのものの話を。

 

食べてみて感じるのはスポンジが堅めだということ。ふわっと言う食感ではなく、しっかりとした生地の感覚。

チーズロール最大の特徴はレアチーズケーキが巻かれていることが、食べた感じだとそこまでチーズケーキ風味ではないと思う。

どちらかというと生クリームにチーズ風味をプラスしたという印象だった。

 

で、結論だが......私としては、たまごロールの方が好みだった。

生地のふわふわ感とロールケーキらしからぬ軽い食べ心地の方が、私の舌に合っている。

 

とはいえチーズロールを絶賛している人もいるわけで、これは好みの問題なんだろうなぁ。

チーズケーキが好きで、しっかりした食べ応えのあるロールケーキが好きな人には向いているかと。

 

久々に更新

| コメント(0) | トラックバック(0)

まあ、更新の間が開く理由なんて一つしかないわけで。

 

気が向かないって良くある話だよねえと。(そっちかい)

 

さて、このブログ初とも言えるシステム系の時事問題に触れてみよう。インフラ屋としてはどうしても気になる、ファーストサーバの障害である。

あまりメディアでは取り上げられていないが、これIaasやSaasの人気に冷や水をぶっかける大事件だったりするのだ。

 

さて、今回ファーストサーバがやらかした障害は大きく2点。

 

・預かってたデータ消しちゃいました(サーバデータの消失)

・データ復旧したら誰でも見えるようになっちゃいました(ホスティング業者起因の情報漏洩)

 

サーバホスティング業者において、やっちゃいけないトップ2の障害を立て続けにやらかしたと言って良い。

私としては「いつかどこかがやらかすだろうナー」と思ってはいたが、ここまで酷い事になるとは想定外。

 

安心安全をウリにしないといけないサーバホスティング業者にとって、コレは致命的。というかぶっちゃけ廃業コースだよねこれ......

 

まあファーストサーバの行く末にはあまり興味がない(個人的な被害は無いし)のだが、その原因には大いに興味がある。

とどのつまり、どちらの障害もオペミス、フローミスで起こっていると言うこと。

また、データ消失の事態に直面して、利用者側の対策が出来ていなかったことも興味深い。

 

サーバの機能やミドルウェアは進化し、優秀かつ安定性の高い物になった。

だが、人間の運用がダメだと結局意味がない。永遠のテーマだが、ヒューマンエラーをいかに減らすかという話になる。

 

コレは作業の手順化が肝になるが、手順を作った人間の意図がオペレータに届かなければ意味がないわけで。

データセンター運用のアーキテクトの方々には仕組みを作った後のフォローを頑張って頂きたいところだ。

 

ボトルネックが人間となりつつあるこの世界、SFの話が具現化しつつあるような。

 

 

そしてもう一つ大事な教訓――サーバホスティング業者に委託しきることがいかに危険であるか。

もちろんTCOを考慮すればサーバホスティングがベストの選択肢であることもある。が、消し飛んだときに復旧不可能なデータを全てホスティング業者任せにしてもいいものか。

 

結局ホスティング業者は契約の範囲内での保証しかしてくれない。もちろん、データ復旧の完全保証など出来るはずもない。

ユーザーサイドとしてはバックアップの重要性と自己責任を実感する良い機会となっただろう。(被害を受けた企業の方は気の毒だが)

 

LTO等、バックアップ後に切り離される媒体に対してデータをコピーしたり、データの最終待避先を自社のサーバにする等、クラウド環境におけるバックアップ手段はいくつかあるのでユーザー企業の担当者の方は是非ご検討を。

 

 

これでホスティングサービスが壊滅することにはならないと思うが、少なくとも何でもかんでもホスティングサービスにお願いするという風潮は薄れると思う。

個人的には健全な方向に向かいつつある感じで悪くないのだが。

Written by Kamiya 

 

ファーストサーバの障害に隠れた感じがあるが、富士通のデータセンターでやらかした停電事故も相当にアウトだったりする。

データセンターは停電なんぞ起こりえない前提で利用するわけで、その前提を叩き壊したという点ではファーストサーバに劣らぬ障害なわけで。

 

ていうかこの件に関する富士通としてのプレスリリースが無いのはどういうこった。

実害出てるというのに。(ソニー銀行とか)

父の日に何もしなかった&この間父親の飲みを断ったこともあり、ちょっとした茶菓子を持って実家へ。

残念ながら父親はいなかったが、それはそれで少し安堵してみたり。もしいたら、

 

「茶菓子も良いけど嫁はまだかな」

 

とか、目が笑ってない顔で言われそうだし。

 

もう世間体やら親の冷ややかな目線やらに対するソリューションとして結婚するってものコストパフォーマンスを考えると悪くない気が――

気がするのだが、そんな誰も幸せにならない展開は御免なのでもう少し冷ややかな視線を見ないふりしていようと思う。

 

Written by Kamiya

 

理想のレールは派手に踏み外したので、いっそのこと行くところまで行ってしまおうか......

まあ、結婚にソリューションとかコスパとかいう言葉を持ち出しているあたり、行くところまで行ってしまっているのかも知れないが。