2012年5月アーカイブ

セザンヌ展にて思う

| コメント(0) | トラックバック(0)
芸術家個人をメインテーマとし、かつ芸術家が故人だった展覧会の場合、往々にしてその芸術家の初期の作品から晩年の作品までが展示されることが多い。

それは芸術家の作風の変遷を見せたいがための主催者の計らいなのだが、ふと考えた。

これは芸術家本人にとってよい計らいなのだろうか。



何かを生み出す、世に残すことを生業とするクリエイターにとっては、必ず「黒歴史」の作品があると思う。

例えば高校時代に書いてた自分を主人公に投影した小説だったり、若気の至りで俺最強的な気分で作った絵だったり。



なので、実は創作活動初期の作品や行き詰まってた時の作品なんかには、

「えっそれ展示するの!? もうやめてよ〜それイマイチで恥ずいんだからさ〜もぉ〜」

的な作品がある気がするのだ。



また、「芸術家本人はこの絵を最後まで手放さず、アトリエに置いていた」といったキャプションのついてる絵がよくあるが、これも実は

「あ〜も〜なんでこんなん創っちゃったんだろう...完全自己満だよぅ...ああ...こんなもん売るとか見せるとかもうあり得ないよ...隠しとこ」



みたいな感じだったかもしれないのだ。



ていう感じで絵を見ていくと微かな性的興奮が味わえますがオススメしません

Written by Kamiya



えー、セザンヌ展は国立新美術館で6/11まで開催中ですので興味のある方は是非。

こうやってヨイショしておけば苦情は出るまいフフフ...



あ、代表作とも言える「りんごとオレンジ」も展示されてます。

複数の視点が組み合わさる不思議な世界を是非ご堪能ください。
20120521_circle.jpg
がっつり補正&トリミング

と言うことで予測のついていた人もいただろうが金環日食の写真でこんばんは。

いやあExifとか見ちゃらめえ。(露出ミスってApertureで-2.0露出補正かけてるから)



6時頃からスタンバってはいたが、7時過ぎから曇ってきて「あーこりゃオワタ」状態に。

しばらく待ったが晴れる気配がなく、諦めて会社に行こうかとカバンを持って玄関を出た瞬間、図ったかのように雲の薄い部分が太陽に。

慌てて室内に戻りカメラ引っ掴んでピントを合わせた直後の写真が上のこれ。



肉眼で見た瞬間は鮮やかに輪ができていて、確実に今まで見たことのない景色がそこにあった。

ああ、これは、確かに美しい。薄雲越しだからこそ肉眼で見ることのできたその光景は、生涯忘れることはないだろう。



で、感動の余韻に浸っていたら、日光が強くなってきたので光を調整するNDフィルターを付けて撮った写真がこれ。



20120521_circle_3.jpg
ふと「四魔貴族」とか思い出す。



余りにも禍々しすぎて困るんだがなんだこれ。誰か何か喚んだろ絶対。

Written by Kamiya



とりあえずわざわざ買い込んできた77mmNDフィルターが無駄にならずに済んだのでよし。

が、実を言うと2枚重ねで使うつもりで2枚買ったものの、上の写真はフィルター1枚で事足りたというオチ......

まあ天体写真の撮り方の練習を兼ねて色々と撮ってみることにする。

(ちなみに直前の土曜日の有楽町ビッグにて、ケンコーのND400フィルターは77mmと後一種類位を除き完売。特需とはまさにこのこと)



望遠も欲しいが、77mm径のレンズって定価20万超えの高級レンズばっかりでどうしたものか。

(まあ世の中にはステップアップリングと言うのものあるが)



今回は曇り空だったゆえにフィルター無しで撮影余裕でしたという人も多かったようで、まあこっちのほうが楽しめた人は多かったのかもしれない。

何が良い方向に転ぶか、わからないものである。

スバルは2011年に続いてクラス1位オメえええええー!!!

 

とだけ言いたいところだけど最後のアレなんだ

 

↓アレ

1.3位争いで、追いすがるSLSから必死にポルシェが逃げる

2.ホームに戻ってきた直後何故か急速にポルシェがスローダウン(終了前5秒前)

3.SLSが終了直前にポルシェを抜く

4.ポルシェカマ掘られる

 

意味不明すぎて誰もついて行けない状況に。

(5/21補足・どうもポルシェはガス欠で、コントロールライン前でトップが来るのを待機してようと思ってたら「アッー」されたらしい。まあなんというかご愁傷様)

レース半分経過時点で半数以上がリタイアしてたり、残り15分で3位走行中の#65SLSがリタイアしたり、何だか大変なレースだったなぁ......という印象。

でも86、LFA、GT-Rも完走したしクラス一位取ったし(GT-Rはクラス内にGT-Rしかいなかったが)日本車としては万々歳な結果かと。

 

まあ取りあえず、来年もよろしく

Written by Kamiya

 

最後のポルシェVSメルセデスが熱すぎた......これだから耐久レースは面白い。

あと地味にFN2も頑張っててちょっとほっこり。

氷結120%

| コメント(0) | トラックバック(0)
金曜日に新会社で初めての飲み会。

私を含め10人程度が参加し、私以外はもう何年もこの会社で仕事をしてきた方々である。



私の隣にいる方ももう6年近くこの会社で働いているそうで、今年の8月には結婚を控えており現在減量中とのこと。

見かけないなあと思ったら3月までは私の近くの席にいたが、4月以降他のフロアに移ったらしい。


なるほど顔を知らないわけだ。...さて、この方を仮にAさんとしよう。



飲み会開始から1時間、酒も入り前職のブラック話や私のドM話をネタに話もいい感じではずんできたとき、同席していた一人の方がAさんに尋ねた。



「席移ったあと、何やってるの?」

Aさんはしばらく黙って一言。

「...ご存知ないですか?」

妙にもったいぶるAさん。それほど気にもせず聞き出そうと話をしていると、Aさんは声を絞り出すようにつぶやいた。



「実は、退職勧告を受けまして......」



――温まった空気が急速冷凍。そして、Aさん以外の全員が顔を見合わせてアイコンタクト。

『この空気......誰か何とかしろッ...!』

Written by Kamiya



なんだか私が追い出した気分ですごく居心地が悪い......もちろん私が入社しなければAさんが仕事を続けられたわけでもないのだろうが。



とりあえず、安穏とできない会社であることを改めて実感。

そして「今度結婚するんだ」がフラグすぎることも実感。

写真が意外に人気

| コメント(0) | トラックバック(0)
あざといっていうのはこういうことを言うんだ!

20120506_mikan.JPG
うーん、目がまだ怖い。



今日荷物を置きに実家に行ったら思いっきり威嚇されてやや凹む。

本当にネコって常時家にいる人間以外は覚えないなぁ......



さてGW最終日だが、皆様いかがお過ごしだっただろうか。ふと自分の一週間を振り返ってみると、こんな感じになっていた。



4/29 AMはジムへ。PM~夜は知り合いとMHP2Gをやりつつダラダラ過ごす(MHP3ではないあたりがポイント)

4/30 ディザスタリカバリ用のHDDを購入し、その後天龍昼間っから餃子食いつつビール飲む

5/1-2 お仕事

5/3 友人宅を急襲

5/4 掃除やらお片付けやら


5/6 ディザスタリカバリ用HDDと冬物を実家へ移送。夕方はジムへ



てな感じで、実は6日の休日中5日間はお出かけしてたり。

ちなみにボストン美術館展、展示物のバリエが豊富でかなり楽しめるのでオススメだ。 



振り返ってみれば、遠出はしなかったものの中々充実したGWだったと思う。

ただ、ほぼ全日で酒飲んでたせいで最終日に至って地味に体が重いが、まあそれは来週以降の平常運転で取り返していくこととする。

Written by Kamiya



本音を言えば5/1と5/2も休みたかったが......転職直後で有給休暇の無い身なのでやむなし。