2011年12月アーカイブ

えっもう21時!?(挨拶)



そんなこんなで2011年もフィナーレを迎えようとしていますがいかがお過ごしでしょうかKamiyaです。

前回の更新で今年を振り返るとかいいつつ、気がついたらこんな日そしてこんな時間。やることは多く時間は少なく、結局なんだかんだで最低限の仕事をこなし、怠惰に過ごしてしまった今年一年を象徴しているような気がする。

実家が改装中で居場所がないというのを理由にして今年は実家には帰らず、初の自宅での年越しになってるところが、この一年の締めくくりにふさわしいグダグダっぷりと言えよう。



さて簡単に今年一年を振り返ると、世間的には大地震が起こり原発が4基ほど吹っ飛び、円高が進み、TPPの論争が国民完全スルーで進められたりといろいろあったものの、私個人としてはあまり変化のない年ではあった。
ふと気になって去年の振り返り日記を見てみたら「平々凡々とした一年」とか書いてておい去年と同じじゃねーか

まあ、メインの仕事が変わったり周りの人間との関係性が変わったりしたところはあって、決して変化がなかったわけではないが、私が強く印象に感じるようなイベントではなかった、というところ。

自分で書いてて思うが、私は何を望んでいるのやら。



気にする人は気にするところとしては、とうとう年齢の10の桁が一つ繰り上がってしまったというのがあるが、個人的にはあまり意味はないと感じている。

昨日があるから今日があり、今日があるから明日がある。主観的には過去も現実も未来も等価、年を経ても気にすることはない。......まあ、社会的にはそうも言っていられないものであるが。(結婚とか転職とかスキルとか)

親の「まだ結婚しないのか?」に非難の色が入り始めたのはきっと気のせい......ではないんだろうなあ。



他に今年を振り返る観点があるとすれば、今年の1月の日記で書いた、今年の目標というのがある。で、その結果だが、達成は8個中3個。日記にも書いた「当月分支出が前月度収入を上回らないこと」も残念だが失敗。(むろん状況の改善はされたが)

もうちょっと打率上げたかったな......まあ、結果は結果、仕方ない。この反省を踏まえて来年の目標をまた立てればよいのだし。

......まあ、流石にもう少し目標達成できるようにしたいとは思う。もちろん理想は打率10割。あと、思い出すのに苦労するほど目標を忘れ去るのもやめよう。



さて、今年の振り返りと日記についてはこの辺で終わりにしようと思う。去年までは事細かに色々と振り返っていたのだが、今年はあまり時間が無いことと、趣向を変えてみたいと言うこともあり、新年開けてから今年の反省を踏まえた上で目標を立てる、という形式で書くことにした。

つか、この時間に更新しても見てる人ほとんどいないだろうし。(どちらかというとこっちが本音)


ということで、2011年の一エンジニアの生存報告はコレにて終了。皆様、良いお年を。

Written by Kamiya

クリスマスがどうでもよくなりつつある今日この頃。

ただ、イルミネーションを撮りに東京をウロウロしたときには少し昔の殺伐とした気分を思い出した。(良いか悪いかは別として)

今思えばあれも祭りの一環として楽しんでたんだよなあ......クリスマス複数回更新とかやってた頃が懐かしい。(それでも2年前ぐらいだった気がするが)

20111225_xmas.JPG

 

さて、実家が震災の影響で建て替え中なので帰っても居場所無し、ということで今年の年越しは自宅での年越しとなりそうだ。大震災をはじめとして日本としては大変な一年だったが、私個人としては意外に平穏に過ぎた一年、ブログでも振り返って行きたいと思う。

今年も最後までよろしくお願いします。

Written by Kamiya

 

先日用事があって里帰りしたら、ものの見事にきれいさっぱり母屋が無くなっておりましたとさ......母屋はそれなりに古い家で100年以上の歴史があったのでそこそこ残念。

まあ、金出さない人間が古民家の保全を訴えてもしょーがないのでこれも歴史の流れかと。流石に八桁オーバーの補修費はポンと出ません。

 

自分が金持ってない事がこれほど残念だと思う経験は、金輪際無いだろう。

これはひどい

| コメント(0) | トラックバック(0)

いま、一つのプロジェクトをやっています。

 

そのプロジェクトはクラウド環境(IaaS)を利用します。流行ですね。

 

私はとあるグループの子会社に属しているのはシステムエンジニアインサイドで述べた通りですが、親会社である業種を担当している一部門の配下という形で仕事をしています。

 

この部門(業種)では、クラウド環境を利用したシステムの構築は初めてだそうです。つまり、識者がおらず前例もありません。

 

そのため、このプロジェクトのシステム構成をひな形にして、他の商談に展開しようとしているそうです。ちなみに、このプロジェクトのシステム基盤担当(つまりクラウド環境の設計担当)は私一人しかいません。(主に金銭的な理由で)

なお、このプロジェクトのプロジェクトリーダおよびマネージャはシステム基盤は専門ではなく、ぶっちゃけよく分からないとのことで――

 

子会社の一従業員にどれだけ重荷背負わせるつもりじゃコラ。

 

この状況で失敗しても、やっぱり責任とらされるのかなー、とか考えたりしちゃったり。

Written by Kamiya

 

「後方支援部隊はいるから支援は提供する。 でも実働部隊はお前一人ね」ってメタルギアソリッドみたいな考え方でSIさせるな。

(MGSのコンセプトは敵地へ単独潜入させてリモート(無線)で後方支援)

 

レビューとかどーすんだよいや本当に。

土曜日の月蝕写真から一枚。割と明るく写っているが、実際にはこの時点でかなり食が進んでおり、肉眼では一番明るい部分しか見えていない。

20111213_Moon.jpg

 

きれいな月とは裏腹に、浮かれてワイン一本開けてほうぼうにメールを飛ばしまくるというとてもはた迷惑な一晩だったりする。

Written by Kamiya

 

飲みまくるとケータイでムダに電話かけるとかメール飛ばすとかいう人は結構いるようだ。

そういう人たちの多くは翌朝に後悔と自己嫌悪を感じるわけであるが。

 

ちなみにこれはEOS40Dを使用し105mm(実際は99mm)で撮影した物の中央だけトリミングしたもの。もっとちゃんと撮るなら200mmとか300mmとか要るんだろうなぁ......いくらかかることやら。(安いレンズならさほどでは無かろうが)

と言うわけで東京モーターショー!

 

20111211_moter1.jpg

 

しかし何故かしかも本物。

 

そのほかの写真もアップしようかと思ったのだが時間が無いので今日はこの一枚だけ。よりによって、と言うかなるべくしてこの一枚を選んだ、と言うか。

Written by Kamiya

 

今回のモーターショー、86とBRZが注目度高かったが他にも色々と面白い物があったのである。

上の馬はエコ関連の展示の一部だったが、スタッフのお姉さん曰く、

 

「四駆ですよ」

 

とのこと。誰がウマいこと言えと。(馬だけに)

土日はなんだかんだと家におらず、月曜日は夜中2時まで仕事して個人タクシー(「個人で用意する」タクシー、の意)で家に帰り、火曜水曜は打ち合わせであっちこっちに移動したため流石にライフ切れ。

 

疲れただけではなく猛烈に頭が痛いので今日はとっとと帰宅。今頃会社では忘年会をやっていると思うのだがまあどうでもいい話である。

 

帰ってきたとはいえ土日に出来なかった部屋の掃除と洗濯をするので休めているわけではない。久々に色々と片付けをしたのだが、やっぱりPC系機器が邪魔だなあと改めて感じさせられることとなった。

 

うちのPCはミドルタワーだが、外付けHDDや外付けDVDマルチのせいで非常に配線が多く、かつ見た目も良くない。さらに言えば電源も邪魔だ。

こいつをどうにか出来ないか......ついでに筐体のサイズも小型化できると良いのだが......と思ってネットを探ってみるとHTPCの文字が躍るコンパクトな筐体が複数。しかも結構デザインも良いじゃないか。

 

HTPCが有名になってきたのは最近の話だと思うが、Home Theater Personal Computerの頭文字を取った物。 簡単に言えばAV機器の代用とするためのPCという意味である。

とはいえ何か規格があるわけでもなく、単に1ジャンルとして命名されているだけのようである。

 

AV機器の代用であるが故に、その筐体はAVラックに収まるほどの省スペース。「これはアリだな」と思ったのもつかの間、割と良いお値段を見て心に急ブレーキ。(下手すると2万円後半~3万円台)

 

そもそも自炊したデータ量がディスクを圧迫しているのでディスクを増やそうかと考えてもいる、そんな人間がディスクが積めない省スペースPCなんて買ってもまた外付けHDDが増えるだけなのだ......ということに思い当たりPC買い換え計画は停止。

 

取りあえず、外付けHDDとマルチドライブを内蔵化するところから始めようと思う。本当は内蔵ディスク用にRAIDカードも欲しいところではあるが、また費用が青天井になるので考えなかったことにする。

Written by Kamiya

 

ちなみにガチのHTPCを作る場合、

 

・可能な限り低周波数のパーツを利用(もちろん必要な性能は確保した上で)

・ネジ一本に至るまで磁性体を排除

・LED一つさえオミットする

 

というかなり手間のかかるPCとなる模様。ここまで行くとPCと言うより、x86アーキテクチャ上で動作するOSを搭載したAV機器と呼んだ方が良いような。