2011年4月アーカイブ

PM11時の苦悩

| コメント(0) | トラックバック(0)

ああ......

 

今日は一緒に働いてる人たち気分悪かったろうなぁ......

 

普段より無口だったし、話しかけても言葉少ないし。

 

おまけに喋ってると何でか不機嫌になるし、舌も回ってないし。そりゃ周りもよそよそしくなるよねえ。

 

 

 

......ただ口内炎が痛くて喋りたくなかっただけなんだけどなぁ。

 

Written by Kamiya

かといって「口内炎が痛いので喋らせないでください」

なんて言うのもどうかと思うの。

いつまでも季節外れのキムチ鍋の話をトップに置いておくのもアレなので更新。

 

更新に当たり、そういえば一年前何してたっけなぁと去年の日記をほじくり出していたらDesireを買っていたことに気付く。正直なところ「やっと一年経ったか」と思ってるあたり、去年~今春は意外に長かったのかも知れない。

ということで、今日はスマホ(スマートフォン)の話。

 

 

一年前のこの時期に何が起こってたかと言えば、AndoroidスマホであるXperiaが華々しくデビューしてその陰でひっそりとDesireが売られていた。

当時はAndroidスマホと言えば実質この二択(※)。どちらも品薄になっていたが、需要に対する供給量はDesireが圧倒的に少なかったため、発売直後からレアモデルに。
ただでさえ宣伝をほとんどして無くて売れない機種だったのに余計に売れない状況に突入。

※......docomoのHT-03Aもあったがどマイナーなので割愛

 

結局供給量は回復せずにIS03REGZAスマホが出てしまったためDesireは日本におけるAndroidスマホ黎明期のレアモデル(=ガジェットオタ専用モデル)としての立ち位置が確定した。
別に売れて欲しいとは思わないけどマーケティング的には結局何だったんだろうこの子という印象は否めず。

 

 

そのDesireだが、一年使い倒してみて特に欠点がなく気に入っている。画面の大きさや性能、機能では後発に敵わないが、持ちやすさ、使いやすさ、性能のバランスでは未だに優れた機種だなぁと感じている。

現行スマートフォンでフロント4物理ボタン、光学ジョイスティックを装備した機種はこれ以外存在しないので、他機種に乗り換えたら何かしら使いにくくなりそうだ。そんなところも優秀機種たる所以か。

バッテリーもとりあえず一日は持つ、グローバルプロダクトなので海外のフォーラムでもいじり倒し情報が豊富、とあまり買い換える要素が無くて新機種に手を出せず困るほど。
まあ、今の日本の現状を鑑みれば、長く使えるのは良いことだと思ってはいるが。

 

 

そんな優等生なDesire、唯一の不満が「物理キーボードがないこと」。元々ZERO-3使いだった私として、フルキーボード機種が出たら買い換えると豪語しつつ未だに買い換えてない。というか買い換える気の起きる機種が国内キャリアから出てこない

 

今日本のキャリアから買えるフルキーボード持ちAndroidスマホは2機種。一つがソフトバンクの005SH、もう一つがdocomoのL-04C
元々評判の悪いL-04Cは除くとして、候補に挙がるのは005SH。評判は決して悪くないが、残念ながら角みが足りない。さらに言えばキーボードスライド時の動作がシャキッとしていない

一言で言うと、触った時点で買う気が失せた。やる気のないスライドと言い、かまぼこみたいな厚みと形状といい、ZERO-3シリーズのデザイナーにしばかれてこいと言いたくなる一品。
いくら待望の物理キーボード持ち国産スマホとは言えこれはダメだ。

 

 

こうなるともう海外組のDesire ZXperia Proに期待するしかないのかと。Proの方は日本でも売るかもという話もあるようで少し期待。
まあ、今年の秋冬モデルぐらいで良いのが出てきてくれればちょうど良いタイミングかなと思いつつ今は伏せて待ち。

Written by Kamiya

 

MEDIASベースで物理キーボード付けたのを作ってくれたらかなり理想に近いんだけどなぁ......と思うのだがNEC様いかがでしょうか

何となくふっと食べたくなる物がある。

ラーメンにしろ、カレーにしろ、一度思い浮かんだらその欲求は果てしなく強いのが普通である。そんな欲求が、火曜日に沸いてきた。

 

そうだ、キムチ鍋食べよう。

 

いても立ってもいられず近所のスーパーでお払い箱寸前のエバラ 魚介キムチ鍋の素(300ml) と各種具材を購入し三日連続でStandalone Kimuchi Nabe
略してS.K.N 3。

 

しかし三日目になり、具材が予定より早く消化されたため当初想定の具材では足りなくなるという緊急事態が発生。
やむを得ず冷蔵庫の中にあった長芋を入れたが煮込んだら普通のゆでイモになってしまい超がっかりなkamiyaです。(以上挨拶)

(挨拶が長かったので今日はこれで終了)

Written by Kamiya

まあ、加熱したら長芋独特のシャキシャキ感も粘りも無くなるよねという至極当然の結果。ちなみに鍋は一人用の小さいやつ。多分来年も使うだろう。

上野の国立西洋美術館に行ってレンブラント展を満喫。「光の探求/闇の誘惑」という副題だがその名に違わず見事なコントラストを2時間たっぷりと見せて貰った。(所要時間は人によります。当然だが)

展覧会の日程にはまだ余裕があるのだが、いつ「返せ」と言われてもおかしくない状況(ヒント:原発)なので早めの鑑賞。先週にはオランダフランドル絵画展(フェルメールの地理学者を展示)も見てきたがどちらの展覧会も大満足。
思わず目が離せなくなる作品を見た時に、何とも言いようのない充足感を味わえるのが絵画の魅力ってヤツだろう。批判もある上で言い換えるならキュンとするというか萌えるというか。

レンブラント展では、有名な作品だが「書斎のミネルヴァ」かなりキュンとした。服の質感は握った時のシルク生地の感触が予測できるほど精巧、さらに肌の質感はぷにぷに。17世紀的萌え絵とでも言えるかも知れない。
うん、そろそろ知識人の方々から刺されそうな気がするのでこの辺でやめておくことにする。

現在やっている展示会で惹かれるのはこれらだけではない。新国立美術館ではシュルレアリスム展をやってるし、こちらも気になる。
......ま、行ったはいいものの音声ガイド付きでも内容が理解できず頭を抱えて出てくること間違いなしなんだろうが。

Written by Kamiya

 

モダンアートやシュルレアリスムの美術品を見た時に、いつも思うことが一つ。

「住んでる次元の違う相手に追いつけるわけ無いだろうが」

震災一ヶ月後に震度6とかどういうオーバーキルですかね神様。震度6と言えば翌日一面トップ記事レベルの事象なんだが、あまりにも頻発しすぎて慣れつつある自分が怖い。

 

大震災以来ずいぶんと地震が頻発しているせいで何となく元々こんなもんだった気がしてしまうがそんなことは絶対にないわけで。
こんな短期間に震度5以上が連発される状況は明らかに異常(通常との対比として)なのだがそう思えないのがこの一ヶ月。

長期間地震ラッシュが続いているせいで、このラッシュモードが日常になってしまうんじゃないかという危惧もあり。そろそろ地球さんにも矛を収めて欲しいんだがどんなもんでしょうか。

Written by Kamiya

驚愕の引きこもり率

| コメント(0) | トラックバック(0)

統一地方選挙でほぼ現職が当選するのを見てまあ気持ちは分からんでも無い今日この頃。
私の地域でも県議会選挙があったので19時過ぎに投票所に行って投票。

 

で、そのときに該当投票所の投票率の集計票を見たのだが、これが19時時点で25%に届かないという有様。......正直もうちょっと行くんじゃないかと思ってたんだが、私の地域の有権者は75%以上が引きこもりらしい。
この震災で現政権のダメッぷりは嫌と言うほど身にしみたのにそれでも政治には無関心ですか。

 

大震災の際、暴動や略奪が起こらなかったことについて海外メディアで賞賛を浴びていたが、実は行動を起こすほどの気力もなかったっていうのが真実なんじゃないだろか。あまりに低すぎる投票率を見て、そんなことをふと思う。

Written by Kamiya

選挙は国政に於いて「政治家でない一般市民が行使できる唯一の目的のための手段」だと思うんだがなぁ。

聞いてねえ

| コメント(0) | トラックバック(0)

4/1付けで私の所属部署が変わっていた

 

 

本人に対して一切の告知が無かったのでエイプリルフールのネタだと思っておく。

Written by Kamiya

 

別に仕事の内容が変わる訳じゃないが、社員に特に何も知らせずに勝手に所属を変える幹部社員連中に対して一言。
「んな事してっから部下が言うこと聞かなくなるんだよボケ」

原発のニュースも震災のニュースも実は全部CGでした。

だったらいいなぁ......

Written by Kamiya

 

今年は恒例のネタ系サイトも自粛なんだろうか。むしろこういうときこそやって欲しいんだが。