2011年3月アーカイブ

最近運動してないナー(寒いので)というのが気がかりだったので、ジムに行くことにした。とはいえそんなに毎日通えるような時間に帰って来られないので、週末オンリーで週一回通えれば良いかなーという感じ。

 

いつかの日記で書いた気もするが、正直金払ってまで運動しに行くのはなぁ......というのがあったのだが、最近の運動し無いっぷりと「ちょっと久々に泳いでみたい」という欲求に後押しされて入会。
正直、中々高く付いた。(まあ5月分ぐらいまでの金を前払いしたのでしょうがないが)

ともかく、軽く筋トレした後でプールへ。正直、プールなんて年単位で昔の記憶しかないので泳げるかどうかかなり心配......だったが意外に泳げることにビックリ。

いきなりクロールで25m泳ぎ切り、そのまま往復。戻ってきたときに「おおイケるじゃないか!」と感動さえしたのだが、その感動はすぐに消え失せる事になる。

 

せっかくだからもう一往復、と平泳ぎで泳ぎだしてしばらくして気付く。何だか、肩の辺りがコリコリして痛い。要は関節がなまっているのだ。とりあえず痛みが出にくいクロールに切り替えたのだが、こちらはこちらで記憶以上にやたら疲れる
決してかっ飛ばしている訳でもないのに二往復目を終わらせたら肩で息をする始末。競泳ならともかく一般人の水泳って呼吸苦しくなるようなスポーツだったっけ?

その後休み休み泳いでいたが、5往復した段階でギブアップ。プールから上がると足はふらつくわ息は苦しいわ全身妙に痛いわでボロボロになって帰還。
こんなものを昔は1時間近くやっていたなんて想像つかん。(スイミングスクール通ってた頃。小中学生ぐらい)

水泳は好きなんだが体が付いていかないというオッサン的感想を持つ歳になってしまったか......
とりあえず肩が痛くて明日大丈夫か少し不安。

Written by Kamiya

 

流石にこの弱体化っぷりはまずいので鍛えにかかる。せめて休みなしで100m泳ぎ切れる位には。

一息ついてからの感想。ああメンドくせえ。

 

今まではほとんど既存のテンプレートを使っていたのだが、今回ソースの半分近くは資料見つつ自作している。おかげでHTMLとスタイルシートに詳しくなりまくりだが、こうでもしないと理解できないのも事実。

結局ブログシステムってのはHTMLの自動生成システムなわけだが、何をどこからどう持ってきているのかを理解するのが一苦労。当然の話ながら、カテゴリや月別ページのリンク先はレイアウトは同じだがソースは別物だ。(恥ずかしい話だが今回フルカスタマイズするまで気付かなかった)

 

まあレイアウトが微妙とか色がイマイチとか写真の載せ方が今ひとつ分かってないとかサイドバーにまで手を入れる時間が無かったとか色々課題はあるが、まずはフルスクラッチへの第一歩。

来週もまたやってみようか。

Written by Kamiya

 

そして、この作業の中で2/27にコメントがあったことに気付く。コメントしてくれた人本当に申し訳ない。(←つーか見ろよ)

予告

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと時間が出来たので色々とブログやらトップページやら弄ってみようかと思う。ということで3/27夜~3/28朝にかけてページレイアウトが安定しない状態となりそうなので先に予告。

 

レイアウト変更テストをローカルで完結させられないのは辛いなぁ......読んでる人の事を考えるとブログ形式が一番良いのは分かっているが、Web1.0の人間としては管理が面倒だ。

Written by Kamiya

大震災関連で私の仕事も忙しくなり三連休は土日ともに出勤。まあどうせガソリンも無いし家にいても震災関連ニュースと2chのメルトダウンスレを見て過ごすだけだしそれよか有意義か。

仕事してるほうが気が楽なのは立派なワーカホリックかも知れない

 

震災後の平日はもれなく計画停電が起こっており、私の住居も例に漏れず。Windows7に乗り換えてからスリープ終了がデフォルトになっていた私のPCは帰宅すると見事に電源が落ちているという状況が二度三度。

また、震災後に実家に帰った折ネットブックを持ち歩いていたのだが、やはりタイピングや日記更新には辛いなぁ......ということをひしひしと実感していた。
と言うことでまともなモバイルノートが欲しくなったですよ。(理由つけてモノを買おうとしているだけとも言う)
今すぐ欲しいと言うわけではなく、長期的な事を考えてプレミアムモバイルクラスのノートがあっても良いかなあというレベル。画面のサイズとしては11~13インチくらいまでを目処に、軽量であるに越したことはないが、core i5クラスの処理能力は欲しい。

となると候補に挙がってくるのはこの辺↓。

VAIO Zシリーズ
Thinkpad Xシリーズ
dynabook R731
Let's Note Sシリーズ
Apple MacBook Pro
Aspire TimelineX

Macが入ってる? うん、別にWindowsにこだわってる訳じゃない。というかUbuntu突っ込もうとしてるので乗っかってるOSなんぞどうだっていいのだ。では、実機を触って消去法で選定。

 

まずパッと見た見た目でLet'sNoteが消える。あの天板が堅牢製第一で作られているのは分かるんだが、どうもゴツすぎる。MacBookProがフラットでかつ堅牢製を確保しているのを見ると少し萎える。
また、パームレストがドライブのふたを兼ねていて、タイピング時にたわむのも少し気になる。それ以外は優秀なんだがなぁ。(値段以外は)

TimelineXはキータッチや全体の安っぽさが気に入らなく、これを排除。コストパフォーマンスは他の追随を許さない勢いで高いのだが、やはり長く使う物、操作感は良い物が欲しい。

VAIO Zは性能で見ると光るものがある(特にグラフィック)のだが構成によってはlinuxが入らなかったという報告もありちょっと保留。ギミックが複雑な物は避けたい。

 

残りは結構接戦。超実用的なThinkpad、画面の大きさと軽さを両立させているdynabook、デザイン、性能、コストパフォーマンスに優れるMacBookProでロスタイム突入。

持ち歩く事を考えるとdynabookは優秀なのだが、ディスプレイや外装、キータッチなんかが少しよろしくない。少し重くてもMacBookProでいいかなあと思ってしまう。WiMAX内蔵はアリなのだが、決め手には欠ける。
少し前ならコストパフォーマンスが高い機種だったのだが、MacBookProの13インチにひっくり返されて涙目

ThinkPadXは抜群のキータッチ、グッドデザインでとてもバランスの良い機種なのだが画面サイズが12.1で少し小さい。価格も少しお高め。その価値はあると思うが、こちらは一部の部材が無くなり始めている→生産終了が近い? ということで見送り。

という紆余曲折の結果、MacBookProの13インチが残った。が、「一年以内にディスプレイがRatinaディスプレイになるはず」という噂レベルながら頷ける情報もありこれも待ち。結局現状で購入するのはやめようという結論に。
まあ良くある展開である。

 

MacBookProがマイチェンしてディスプレイが変わったら購入かなぁ。......あとは、比較的重いあの重量を許容出来るかどうか。それ以外は購入をためらう理由は無いのだが。

Written by Kamiya

 

重量を考えるとMacBookAirも悩ましいのだが、あれは自宅に母艦Macがある人用だと認識しているのでパス。データ容量も少ないし。

一個訂正

| コメント(0) | トラックバック(0)

一つ前の記事で転職需要の話をしたが、どうも想像していたほど企業側の採用需要が落ち込むことはないようである。まあ、楽観視するより悲観しておいた方がいいのであまり安心はしていないが。

ただ、エージェントからの連絡やネットの情報を見ていると「見通しが分からない」というのはやはり事実らしいので、需要のあるなしがはっきり分からないよりも質の悪い状況と言っても良いかも。

転職したはいいが「予定してた仕事が吹っ飛びました雇用維持できませんサーセンwwwでは笑えない。動きにくくなったのは確か。
とはいえ転職前提で自社の仕事量を抑えていたせいで自社での立場がビミョーになってきたという状況もあり、少し気合い入れて活動する。なんとかITゼネコンの枠組みからは脱出したいのだが......

 

さて話は変わり震災一週間が経過した。住居は関東の南の方なので津波や地震による被害は無いのだがそれでも影響は出ている。

 

大々的に報じられている計画停電もそうだが、買いだめと物流の麻痺が品切れという形で見えてきている。
スーパーやホームセンターではトイレットペーパーやティッシュペーパーは一人一個と規制しているにもかかわらず午後には売り切れ、ガソリンスタンドには長い列が出来ている。

商用車はともかく普通車はそんなガソリン備蓄しなくても......と思っていても「とりあえず満タンにしておこう」というのが不安解消行動というモノらしい。
私は実家まで帰り着けるだけの燃料が車にあるので給油は見送り。てか原発が現状維持あるいは回復すれば一週間程度でガソリンの供給は回復するだろうと見込んでいるので焦りもしない。最悪でも電車と徒歩で移動は可能だ。
ずらりと給油に並ぶ車列を見ていて「むしろ給油に行くためのガソリンがもったいなくね?」と感じたのは私だけではないだろう。

 

震災から一週間経って色々な事が落ち着いて来たような気がしているが、単に「慣れた」ってだけなんだろうなぁ。

Written by Kamiya

詰み?

| コメント(0) | トラックバック(0)

原発の話ではない。 転職の話である。

一月末ぐらいから転職活動を再開したものの、この大地震で一気にいろんなものが変わってしまった。この状況下で、まともな企業なら「業績好調のため採用拡大」なんて言うはずがない。
言ってたら災害特需をあからさまに狙ったゴミ企業かよっぽどのブラック会社である。

つまるところ、転職しようにも需要がない状態に陥った、というわけだ。地震&原子力災害で東証は爆下げ、円高は戦後最悪レベルで進むわで日本企業としてはお先真っ暗。自社社員の維持ですら困難になりつつある状況で新しい採用は難しい。

リーマンショックの時に日本企業がどうなったか。それを思い出せば、今後どうなるかは容易に想像が付く。当然、リーマンショックの時よりダメージが酷いことは言うまでもない。おそらく今の水準まで景気が回復するのは5年以上先の話、そうなれば私もいい年である。(生きてれば......の話だが)

 

コレはもう完全に機を逃したとしか言いようがない。なるほど、人生ってのはそうすんなりいかないものだなぁと思うがこれで諦めるほど潔くないのが私の性格。ここで絶望してやる気を無くすなんてことになればそれこそ「ただ生きてるだけ」になってしまう。
従前から書いているように転職は目的ではなくて手段である。では目的とは何か。それはとても単純で難しいこと、

 

自分が、自分で納得のいく生き方が出来る事」

 

である。どうすればそれが出来るのかは分からないが、前を向かないと始まらないことだけは分かっている。
青臭い文章ではあるが、この状況下での素直な気分である。

Written by Kamiya

 

この大地震で人生観や人生そのものが変わったと言う人は多そうだ。私もそうだが。

リアルFallout3

| コメント(0) | トラックバック(0)

↑なんて要らないんだよ架空の話だから良いんであって現実になったら全く楽しめないただの悲劇じゃボケェ!
(ストレス溜まってます)

未曾有の大地震&くっついてきた地震×2+大洪水+原子力大事故+再度静岡で大地震......ってパニック小説でもここまで盛り込まないよ......
そしてこの状況で原発で命がけの対処をしてくれている人たちには本当に頭が下がる。必ず帰ってきてくれ......

 

とりあえず明日も明後日も会社には行く。それが自分に出来るせめてもの社会貢献。

Written by Kamiya

 

人の振り見てと言わんばかりに世界各国が原子力発電所の建設、運用計画を見直している。そりゃそうだよなぁ......

まさしく生存報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

大地震で茨城の実家に被害が出ているという話を受け、急遽帰郷。

車で移動する最中、「ずいぶんいろんなところの家が被害受けてるな......大変だな......」と思いながら実家に着いたら今まで見てきたうちで実家が最も被害が大きそうな件
(ウチの実家は茨城県 県南地域)

それなりに古い家なせいか、瓦の落下と壁の剥離がかなりある。母親曰く復旧費用8桁行くかも......ってマジですか。

 

さらに間の悪いことに、このタイミングで2~3日前から体調の悪かった実家のわんこが逝ってしまう。まあ人がいるときに逝ってくれたのでまだ良かったと思おう。すぐに火葬にも出来たし。(とはいえ泣きながら車飛ばして自宅に帰ったが

そんなわけで家を片付け、電車が止まっているせいで移動が出来ない家族の送迎をして、わんこの弔いもして......と2日間動き回ったせいで心身ともに疲労。

しかしこの状態でも明日は仕事に行かねばならず、今日は今からWeb適性検査を受けなければならない。非日常と日常というのは二者択一な存在だったと思っていたが、そうでもないらしい。

Written by Kamiya

 

心理面で一番疲労が来るのは原発の話題......早く収束して欲しいと願いつつ、現場で作業している人たちに感謝と応援を。

今日も今日とてお客様の我が儘を聞きつつお仕事遂行していたそんな職場での話。

 

けだるげな昼下がり、お客様が購入したアプリケーションのインストール依頼が入る。私はお客様の部署に伺って、いつものようにパソコンのインストール作業を始めていた。
(注:一般利用者権限ではインストールが出来ないので、運用SEが管理者権限でインストールする)

依頼者の方は不在で、その代わり事務員の女性が対応してくれた。おそらく年は20代後半ぐらいだと思うのだが、この人がぽやぽやほわほわした天然系な喋り方をする。

ぽやぽや喋りにきゅんとする私としては、この時点でツーベースぐらいの当たりはあった。だが今は仕事中、それにこれぐらいの喋りの人なら割といる。そう自分に言い聞かせて、淡々と作業を進めていた。

 

インストール開始からしばらく経過し、他の部署の事務員さん(女性)が部屋に入ってきた。先のぽやぽや系事務員さんとは知り合いらしく、親しげに喋っているのが耳に入ってくる。
そのとき、不意にとある言葉が耳に飛び込んで来た。

 

他の部署の事務員さん「そろそろ○○の時期だよねー。うちらもそろそろ準備しないといけないねー」

ぽやぽや系事務員さん「そやね~」

 

カキーン(場外ホームラン級)

 

 

中部か関西と思われるのだが、ぽやぽや喋り+方言は最強。素晴らしき地域文化、ビバ方言。

Written by Kamiya

 

その後しばらく、全力で頬の緩みと戦うことに。PCの画面を凝視して歯を食いしばる男、傍目から見て怖かったかも知れない。

おそらくこのページ始まって以来のお役立ち系情報。こういうのをもっと書きためて行かないとなぁ。

 

事の発端は「Desire(X06HT)も使い込んできたしroot取るか」という思いつきから。Androidスマホ持ちとしてはやはりrootedに憧れる。(賛同者少数と予測)
rootの取り方はこの辺とかこの辺を参照。情報ありがとうございます。

一応、万が一のためのレスキュー用にGoldCard作ってから試したが、他サイトでも触れられているようにunrevoke3を使った作業内ではGoldCard不要。
この過程で購入時添付品のMicroSDをGoldCard化しようとしたら、使えないと評判のSanDisk製が入ってて軽くイラッとしたりしなかったり。(2010/4末本体購入)
おかげでWillcom 03に差していた東芝製2GBのMicroSDを潰す羽目になり無駄な作業が増える。

 

で、見事rootが取れたのでさて何すっぺかと考える(特にroot取った目的はなかった)
んー、せっかくだからあれ解禁してみるか、ソフバンもセコいことするのうゲヘヘということでテザリング解禁に着手。

それにしても、一年後にこれだけ他社がテザリングOKにしちゃうとはソフバンも思うまいて。

 

作業方法は意外にあっさり見つかる。ここのページが大助かり。こちらも情報ありがとうございます。
ところが、知識が無いのでこの手順を実行するのが一苦労。まずはsmali、baksmaliの使い方から。落としてきて......どうするんだっけ? もうjavaなんてスレッドダンプのチェック以外年単位で触ってないのでさっぱり抜けている。

さしあたりOracleのサイトからJDKの最新版を落としてきてインストール。で、この辺を見ながら作業。
こちらはjarコマンド打つやり方なので、smaliのサイトからダウンロードするファイルはbaksmali-1.2.6.jarsmali-1.2.6.jarになる。この辺りは解説サイトとは少し違うので注意。

jarファイルを落としたら、取得したodexファイルと同じパスにjarを放り込んで、↓こんな感じでコマンドを打つ。

java -jar baksmali-1.2.6.jar -d framework -o PCSCII -x PCSCII.odex
java -jar smali-1.2.6.jar -o classes.dex PCSCII

jarコマンド打ってるあたりでだんだん昔の感覚を思い出してきた。サクサク行こう。

 

smaliコマンド実行後の次の手順「生成したclasses.dexをPCSCII.apkに追加する」だが、Windows7ではzipコマンドなど無い。ので、

1.PCSCII.apk を PCSCII.zip に変名
2.PCSCII.zip をフォルダのように開いて、開いた場所にclasses.dexをコピー
3.PCSCII.zip を PCSCII.apk に変名して戻す

これでOK。しかしまだ面倒な作業は続く。

 

次の手順が「dexopt-wrapperでdexからodexを生成する」なのだが、リンク先の「dexopt-wrapper」ファイルが消えている模様。しかもネットを漁っても見つからない。
ファイル名をキーにしてGoogle先生に土下座してお願いしても出てこないぜどーしたもんか、と30分程度悩んだのだが、親切な方が開発者向け掲示板で再アップしてくれているのを確認。

URL書いて良いものか分からなかったので「modaco-odex」で検索を。2011年3月6日時点存在を確認。

 

ファイルを見つけて最大の山場を越えたかと思ったのだが山はもう一つあった。やり方が悪いんだと思うがファイルを転送後、稼働状態でdexopt-wrapperコマンドが叩けない。権限が無いとか言われてもお兄さん困る。

やむなくフォルダを一個作り、フォルダの権限をchmodで777に設定し、そのフォルダにdexopt-wrapperとPCSCII.apkを放り込み、コレにも777権限を付けることで対処。危険なので全ての作業後に一時フォルダは削除。

これで一通りの作業が完了。無事、USBでPCと繋げると「USB範囲」という微妙な訳の選択肢がDesire側画面に出るようになった。

 

さて、テザリング有効化したのは良いがどうしようか(例によって使い道を特に考えていなかった)。
と思って周りを見たらDellのmini9を発見。よしコレだ。(接続編に続く)

Written by Kamiya

 

長くなったので一旦切る。