2010年12月アーカイブ

紅白を横目に

| コメント(0) | トラックバック(0)
年賀状を書くそんな年末。
ところで、いつの間に紅白はAKB48とのコラボ番組になってしまったんだろうか。
Written by Kamiya

2010振り返りその2

| コメント(0) | トラックバック(0)

年賀状を印刷しようとしたらプリンターから黒インクが出なかったKamiyaです

ということで2日の初売りでプリンター購入→年賀状印刷という流れに。手書き? 致命的に字が下手な人間がそんなこと出来るわけがないだろう。
(会社で取引先に自筆の年賀状送ったら取引停止にされるレベルだと自負している)

とりあえず2010年最後にやらかしたところで、個人的な2010年振り返り。前HPで「生活」「仕事」「趣味」に分けて2010年どうなるかなーという事を書いていたのでそれに沿って振り返ってみよう。

 

1.生活

今の場所に住んで6年、引っ越ししようかなあと言い出して1年半。言うだけ言って未だ住居を変える気配はなし。致命的な不満がないのと引っ越すのが面倒だというのが理由。
土足OK事務所的でかつ家賃7万以下って物件があればいつでも引っ越すのだが。

職が変わればいっそのこと変えてやるかとも思うが、そうでもないと変わらないかなあとも思う今日この頃。
とりあえず6年も経ったせいで洗濯機をはじめ家電にガタが来ているので来年には買い換えざるをえない予感。

 

2.仕事

転職しようと考えて実際に転職活動もしたが今のところ変わる予定無し。とはいえ今の職場での私への仕事の割り当てについて上司と揉めてたりもする(あんまり希望に反したことされると会社辞めることも考えないとならないですよとまで言ってる)ので、来年は本当に転職するかも。

生活の安定を考えると今転職するのは上策ではないのは理解しているが、今動かないとこの先動きづらいのも理解している。
転職の最大の理由は「この会社にいても特に楽しくないな」ということなので可能性を常に模索中。

 

3.趣味

使い続けてきたWillcom(というかWindows Mobile)から手を切ってSoftbank(Android)に乗り換え。しかしWillcomを未だ解約してないという実情あれ?

最大の理由はモバイルでインターネット接続するための安価な手段として使えるから。しかしDesireをいじればその役目も終わるのでそのときこそ本当にWillcomを解約しそうだ。

ちなみにこの間久々に03を起動して触ったのだが、タッチパネルもレスポンスもがっかりするぐらい酷かったのが何だかショック。私の03はもっと出来る子だったはずなのだが。いや、このモッサリ感に萌えてこそ真のWillcom使いか。

 

大きめの趣味である車の方はなぜだかECUが変わったりしながら今のところ元気。年初はローポジシートレールで運転席の座面を落としたいなぁと考えていたのだが、ローポジシートレールで落とし込める高さがかなり少ないことが判明してしまいシートレールも未交換。
(シート側を加工すれば落とせるようだが......)

シビックEUROのシートは好きなので何とかなってほしいのだが、もうレカロ入れるしかないか。あんまり本気仕様に見せたくないのでマッチング見てから決めよう。

 

ということで2010年、こんな感じで過ごしてきた。正直言って私個人としてはあまり大きな事も無い平々凡々とした一年だったなぁと思う。まあ、毎年毎年波瀾万丈な一年というのも大変なので人生こういう年も必要だ。
この揺り返しで来年大変な年になりそうな気もするがそれもまたよし。

では、今年の更新はひとまずこれまで。皆様、良いお年を。

Written by Kamiya

 

例によって実家でふらりと更新するかも知れないが、そのときはそのときで。

2010振り返りその1

| コメント(0) | トラックバック(0)

どうにか31日の出勤は免れて今年もあと2日。というか、この日記を書いているのが22時なので実質あと一日程度。毎年じっくり今年を振り返ろうと思いつつ年の瀬でバタバタしてるのは進歩がないのか毎度忙しくて良いことなのか。

 

とりあえず2010年振り返ってみて3つほど印象の強い話題をピックアップ。

 

1.iPad(発表1月 発売4月)

発表前にはタブレット型macかと期待され、発表されたらがっかり製品だと叩かれ、売り出してみたら結局馬鹿売れ。そんな製品。これも発表は2010年だが、もはや去年ぐらいから存在している製品のように世の中に溶け込んでいる。

ハードウェア、ソフトウェアの完成度はともかく、タブレット型デバイスという市場を切り開いたのは間違いなくiPadだ。そしてその後雨後の竹の子のごとくAndroidタブレットが出てきたのは記憶に新しいところだ。

ちなみに、Androidタブレットと言えばGALAY TAB(ドコモ公式)やDell Streak(ソフトバンク公式)あたりしか名前が出てこないが、中国製Androidタブレットはそれこそ数十種類が存在する。知りたい(買いたい)方はこの辺(東映無線)とかを見るべし。

iPadにしろiPhoneにしろiPodにしろ、マニア向けの製品を一般ユーザに広めるという能力や実行力に於いてAppleは際立ってるなぁ、と改めて実感したのも印象に強く残った理由だった。

 

2.はやぶさ帰還(6月)

去年あたりからちょこちょこ追いかけてて、「正直帰還は無理かなぁ」と思っていた小惑星探査機「はやぶさ」が見事に帰還。普段あまり注目されない惑星探査や宇宙開発に世間の目を向けたいい機械(機会)だった。

その後あかつきやイカロスも連鎖的に注目されたが、この注目がいつまで続くものかなぁ、と心配もしている。今のところ「ブーム」だし。

 

3.酷暑(7~9月)

前二つとは少し次元の違う話題だが2010年通年でインパクトがあったのはこれだ。

喉元過ぎればと言うように、もはや今年の夏どれほど暑かったかを語れる人は少なくなったと思うが、今年の夏は確実に暑かった。(ちなみに今年の漢字も「暑」)

その余波で10月ぐらいまでは暑く、11月末ぐらいに一気に冷え込んだと記憶している。私は毎年秋にはどこかへふらふら出かけて紅葉やらを電子的に狩ってくる(=デジカメで写真撮ってくる)のだが、タイミングを外したため今年はどこにも行かず紅葉狩りもせず。

12月も暖かい日と寒い日が交互に来るような状況で、やっぱり夏以降の日本の天気は何だか変な感じである。

 

以上3つが今年を振り返って印象に強かったニュース3つ。尖閣問題や内閣の迷走っぷりも印象は強かったが、まあマスコミやらネットやらでさんざん語られてるのでパスということで。

明日はHikaru Kamiyaとしての2010年振り返り。多くても後2~3回程度の更新になる予定。

Written by Kamiya

最終日まで仕事か

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年もあと3日、大方の会社で仕事納めも終わったというのに私の仕事は未だ収まらず
31日も出る予定だったけど面倒だしやめようか

 

このHPもカウンタ付けたり背景まともにしたりとやらないといけないことが見えてはいるが未だやらず。年始に気が向いたら作業予定。そもそも当初想定していたナレッジストアとしての情報の溜めこみが全く出来ていないあたりが私の性格のなせる技か。

まあHPの更新よりも先に年賀状書かなくちゃいけないのではあるが。分かってはいるのだが流石にこの時期まで来てしまうとやる気が......
(住所録が手元にないので会社関連が書けず、流れで他の人のも書いてないという状況)

Written by Kamiya

 

一応大晦日までブログは更新していく予定。お暇ならおつきあいを。

これが最高峰か

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひょんなことからZEDを見に行ってきた。ほとんど予備知識が無く、なんかちょっとすごいサーカスぐらいにしか思ってなかったのだが、

 

コレはすごい。

 

ストーリー仕立てでサーカスの曲目を見せていくのだが、オープニングでいきなり圧倒された後、様々な形で見せられる演技に全く飽きが来ない。一見地味な演技でも驚異的な身体能力の上に成り立っているのが分かるので感動の嵐。

とはいえ一番手に汗握るのはやはり空中ブランコやタイトロープ(綱渡り)等の大技系。しかもたまに失敗するので良い意味で心臓に悪い。ていうか結構失敗するんだなZEDといえど。

アクロバティックな技の合間に、インターミッションとして入るピエロの小芝居も良かった。日本語で喋ってる訳ではなく、笑い声や体の動きだけで表現をしてるのだがコレが面白い。どのくらい面白いかって、会場にいた子供が大ウケするほど。(素直に面白い時しか子供は笑わない)
この面白さ、文章では表現できないので是非見に行っていただきたい。

ということで人生初めてのサーカスだったが90分間たっぷり楽しめた。観劇後にこれほど疲れたのも初めてだったが。もう一回ぐらい別視点で見たいなぁ。

Written by Kamiya

 

それにしていも、ここまで主人公の存在感が空気同然の舞台ってのもそうそうない。
主人公ヒャーオヒャーオハハァ言ってただけだし。

コンビニにて

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社帰りにコンビニに立ち寄りました。コンビニの前ではおねーさんが寒そうにしながらケーキを売っています。夕食を買ってカウンターに並んでみれば、カウンターの横にも積まれたケーキが。

結構前から大きめの駅の駅ナカでもケーキを売ってますが、最近ではコンビニでも色々売るようになったものでsあ、おでんください。

Written by Kamiya

 

クリスマスに無関心になってきた。無我の境地まで後一歩のようだ。

 

シミュレイテッドシティ

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京オペラシティにて「ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ」をやっていたので行ってきた。シムシティ好きな私としてはツボにはまりまくりの展覧会だ。

現代都会的建築物好きにはたまらない展覧会である。盆地の真ん中に浮いているような作りになっている自転車競技場の円形の屋根の外観とか、紙を巻いたような造形で作られるウォークブリッジとか、アツすぎる建物のスタディモデルや写真が並べられているのだ。
(興味のない人にはなにが楽しいのかさっぱり分からない気はするが置いておく)

私が建築デザインが好きな理由は、そのデザインが「実際に使われて」「機能性を持つ」ところである。機能美と言うと分かりやすいか。そもそも建物は機能的に作るべきものなので、そこから外れたおかしな建造物(※)がネタとして取り上げられるのである。

※......人が通るのがやっとなくらい狭い玄関、外に何もないのに存在する二階の扉(開けて外に出たら落ちるだけ)など

 

機能を前提とした「使える」デザイン、それが建築デザイン、都市デザインの素敵さだ。はじめにも書いたが、シムシティが好きで東京近辺にお住まいの方は是非。26日まで。

Written by Kamiya

 

この展覧会にはアートギャラリーの収蔵品点が併催されているのだが、その中で公開されている伊部さん(名前忘れたが、女性)の作品がすごい。
シルクスクリーンで描いた何でもない日常の風景なのだが、光の表現が絵とは思えないレベルで描かれている

あまり有名な方ではないようでネットでも情報が探せないのだが、もし買える機会があるならこの人の作品を買いたいと思わせるぐらい感動した。もしこの方の情報を知っている人がいれば、メールお願いします。

・ぷらす

情報処理技術者試験の情報セキュリティスペシャリストに受かっていました

 

・まいなす

痴漢に遭いました。

 

Written by Kamiya

 

どう考えてもマイナスが過ぎるだろが神様。

毎年恒例となりつつある

| コメント(0) | トラックバック(0)

大掃除兼模様替え。今年も一年間積み重ねた結果を反映し、レイアウト変更だ! ということで

 

自室レイアウト変更 2010・冬

 

何となく長かったのでWebページへ。今後も画像多用の企画モノはブログじゃなくてWebページで書くことにしよう。

Written by Kamiya

 

来年もまたやりたくなるんだろうか......

ところで

| コメント(0) | トラックバック(0)

転職活動どーなった? ってたまに聞かれるので状況を技術文書的な物にアップロード

 

......負け惜しみでなく会社を変わることが目的じゃないから失敗じゃないんだってば。

 

Written by Kamiya

システムエンジニアインサイド(SEI)009もアップしてるのでお暇な方はどうぞ。

バージョンアップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

セキュリティホール対策としてブログソフトウェアであるMovableTypeを5.04へVerup。

 

とりあえず新バージョンをローカルに展開して全て上書きしようと思ったらFFFTPではエラー出まくり。まあFFFTPが悪い訳ではないんだろうが、WinSCPに切り替えてアップロード完了。

 

一つのマシンにFTPクライアント2つとか面倒だなあと思いつつWinSCPの方が安定していたので今後こっち使おうかと思案中。でも使い勝手はFFFTPの方が......と悩むそんな月曜日。

Written by Kamiya

久々に土日両方休めたのでオランダのアート&デザイン新言語(公式)を見に東京都現代美術館へ。で、行ったら東京アートミーティング トランスフォーメーション(同じく公式)も開催してたのでついでに鑑賞。

 

オランダの方は期待通りでひと味変わったセンスとモンドリアンばりの色彩センスで満足。オランダの作家のセンスって独特でかなり好き。

一方東京アートミーティングを見た後の感想。モダンアート理解できない私はセンスありませんかね

 

作品の9割方がよく分からずさらにその半数はタイトルを見ても理解できず。んー抽象画って訳でもないんだけどナーと首を捻りながら鑑賞する始末で、楽しむよりも解釈にパワー使ってしまい疲労を感じつつ退館。

 

本職の芸術家さんたちがあれをみてどういう感想を抱くのか、すごく気になるそんな日曜日の昼下がり。

Written by Kamiya

 

モダンアートって嫌いじゃないんだけど疲れるんだよなぁ......

知り合いが「土日にモンハンやりましょうよ」とか言うもんだから木曜日あたりからMHP3を探し回る事に。しかしまあソフトが無いこと無いこと。

 

流通が発達したこの時代にソフトが入手困難ってのはそうそう無いのだが、そうそう無い時代での例外的な存在がMHP3だったりする。

発売当日は言うまでもなく、金曜日までは都内量販店でも次回入荷未定→臨時入荷の流れが多発するような状況だった。某掲示板の「無予約当日並び購入組スレ」を追っかけてた人も少なくないのではないだろうか。いやまあ私もそうだが。

しかし苦労する一方でこの状況を楽しんでいる自分もいたりしてこれがドMスピリッツかと思ってみたり。 

 

私はと言えば、仕事が忙しかったため動けるようになったのは金曜日の夜。とりあえず近所を探し回ったが入手できず、現実を実感

個人的には金を落としたくないドンキホーテにも足を運んだがやはり完売。地方都市にありがちな怪しげな薬やサブカルツールを置いてる弱アングラ的なゲームショップを覗けば中古が7500円(定価は5000円強)で売ってるという転売厨天国にもほどがある状態。

てめえ店で確保したモノ中古で売ってるだろ。

 

もうネタでアジア版買ってしまおうかという誘惑に耐えて土曜日に買いに行こうかと思っていたら、土曜日朝に知り合いから確保出来たとの連絡。ということでゲームを入手する時点でパーティプレイのMHP3、やはり多人数プレイが有利らしい。

Written by Kamiya

 

MHP3最初のクエストのレアアイテムはソフト本体でしたとさ

そして絶望へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

タイトルで想像が付くとおり、NEW VEGASのセーブデータは復旧しなかった

確かに、少し前のセーブデータを読み込むことは出来た。が、ロードできたセーブデータで先に進めても、その後セーブしたデータはロードできなくなってしまうことが判明。

つまり、ロード可能なデータでさえすでに破壊されていた(少なくともシナリオを進めてセーブしたデータが確実に破壊される)という事になる。

ロードできるデータでさえダメとなると、どのタイミングで潜在的な破壊が発生したのかは特定できない。そして検証する時間を使う位なら最初からやり直した方が安全で安心――

 

と言うことで12時間程度の時間が消し飛んだ。あらあらうふふ。

Written by Kamiya

 

何だろうかこの気分。ある意味賢者タイムと同じような気分のような。