2010年11月アーカイブ

唖然

| コメント(0) | トラックバック(0)

MHP3を放っといてFallout NEW VEGASをプレイしていたのだが、突如セーブデータをロードしようとすると「ストレージにアクセスできません」と表示されるようになり直近のセーブデータの読み込みが不可能に

ネットで調べて見ると発生率が低いながら起こりうる事象のようで、事例報告が散見される。しかもセーブデータが全て使えなくなったという事象もある様子。

 

最新世代機で「おきのどくですがぼうけんのしょ(以下略)」に遭遇するとは......っ! 

冷静に考えるとこのメッセージが当たり前だったって時代もひどい

 

どうも現在進行中のシナリオの最終チェックポイント(最後に目的が変更されたタイミング)以降のデータが読めない様子。幸い最終チェックポイントの少し前のデータがありそれで復旧できたので失った時間は30分程度だったが、全データが読めなくなっていたら久々の絶望を味わうところだった。

 

Falloutはバグも有効活用するゲームなのだがこれは勘弁してくれ......

Written by Kamiya

 

進めていたクエストはロケットクエスト(グールがロケットに乗ってドカーンするやつ(酷))で、バグ多しとの報告あり。もう途中で止められない......

そういえば

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々に早く(20時前に会社を出られることを早いと呼ぶかは置いておくとして)帰ってきたら、駅前の深夜までやってるゲーム屋に人の列が。

あれなんかイベントあったっけ?今日、つか明日発売のゲームは......と日付を思い出したところで気がついた。モンハン(MHP3)(公式)か。......ってリンク張ろうとしたら公式サイト重すぎでやたら繋がりにくい。お前らそんなにワクワクしてきたか。

 

まあ私も前作で一昨年の休日の40%ぐらいは消費したので人のことは言えないが。とはいえ、今現在は時間もないのでしばらくは様子見。

 

きっと前作をやり込んだ友人が発売日ゲットして時間という資源をつぎ込んで引率(クエストをやるときにリーダーとなって引っ張る役割の人を言う)できるくらいになってくれるだろう。と私は期待している。

そしてきっと周りの友人も同じ事を考えている。と思う。アラサーにもなると遊びにかける時間も惜しいですよ実際。

 

Written by Kamiya

まあ年末ゲットかな。

12畳くらいのワンルームの部屋の中で白いゴキブリのような虫をひたすら掃除機で吸い込んでいく

で、一杯になったので掃除機の紙パックを取り出し、ベランダの向こうの庭にばらばらと落とす。当然白ゴキは生きているので散らばる。何匹かは部屋の中に戻ってきたのでまた掃除機で吸う。

しばらくしたら鉛筆のような足を持つ巨大クモが出てきたのでジップロックみたいな透明なビニール袋の中に入れて捕まえる。出てこられないようにサラダ油を上から振りかける......

 

というのが今日の朝に見た私の夢の話なのだが、私の脳はこれで何を訴えかけているのやら

Written by Kamiya

 

起きたときに嫌悪感は無かったので悪夢ではないようだ。ただ、リアルタイムでツッコめなかったことだけが不満だった。サラダ油て。

給料よりも大事なこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

今手伝っている腐れプロジェクトを終わらせたら、元のプロジェクトに戻って残りの作業を片付けるものと思っていた。

私がいなくなればその残りの作業を仲間に押しつけてしまう、その罪悪感が、このタイミングで転職するかしまいか私を悩ませる一つの要因でもあった。

 ところが、今日。 このプロジェクトの後に元のプロジェクトに戻すつもりはないと上司に明言された。

 

 

つまりそれは心置きなく旅立ってくれということでいいのか。

 

 

Written by Kamiya

色々書こうと思ったが「これシステムエンジニアインサイドのネタでいいじゃん」と考え直したので今日はショートに。

さて、とりあえず現職の昇格が決まってから数日後。そういえば昇格に際してのフィードバック(要は簡単な面談)があるとかないとか言ってたなぁと思い、上司に聞いてみた。

 

「そういえばフィードバックやるとかやらないとか言ってましたけど、あれいつやるんですか?」

「あ-、まあ雑談程度で良いからまあそのうちな。そんなに色々と言うこともないし。こないだ昇格伝えたときに俺が言ってた事さえやってくれれば良いんだよ」

 

「それ(↑)って、何でしたっけ?」 とは聞けず。覚えてないって事は(少なくとも私にとって)大したことじゃ無いんだろう......ということにしてクローズ

Written by Kamiya

 

しっかし、なあんか辞めづらくなったなぁ......半年ぐらいは様子見するべきなのか。

人生ピンボール

| コメント(0) | トラックバック(0)

予想を大きく上回り月曜徹夜→火曜24時帰宅→水曜25時帰宅(つまりついさっき)と修羅場モード絶賛活躍中。

その間にいきなり現職での昇格が決まったり、とあるITコンサル会社の二次面接が通過したり、通過した会社の面接官(人事担当)から

「能力と気概は認めて面接通してやるけどテメェ口悪ぃからちょっと来い(意訳)

とか説教フラグ付きで呼び出されてみたり。

 

「人生七転び八起き」 とは言うが転んでるのか起きてるのか分からぬまま自分のあずかり知らぬところで自分の風景がゴロゴロ変わるというピンボール状態。

 

流石に目が回ってきたがそれでも修羅場は続く。残業代は出そうなので、もし今の会社で年越しするとしたら、来月の給料はとんでもないことになりそうだ

Written by Kamiya

 

さて、昇格により給料がまさしく跳ね上がる訳だが......金をとるか、やりたいことを取るか、どうしたものか。

クソッ、前から......前のHPをやっていたときからそうだ。

 

何故だ、何故――HPの更新宣言をすると決まって仕事が忙しくなるんだあぁっ!

土曜日→10:00~23:00

日曜日→8:00~22:00

月曜日(明日)→7:00~?(多分23時)

 

ということで拡充は来週に。土日フルタイム出勤とか久々ですよええ。腹立たしかったので有楽町でGALAPAGOS 003SH(ITmedia)を見てくる。最近有楽町ビック巡りが都内勤務時の唯一の楽しみになってきたところが切ない

 

で、003SHだが......ぶっちゃけレスポンス悪くネ? んーまー調整中というところもあるんだろうけど、こちらの操作に一歩遅れて付いてくる印象。展示品なので使い込まれてレスポンスが低下している事を考慮しても、Desireの時に比べるとレスポンスが今ひとつな印象が否めない。Desireとかの軽快さを実感していると「これがガラパゴス化した弊害か......」と思ってしまうのもやむなしか。

 

さて、この機種のウリとして3D液晶がある。テレビで主流のギャグマンガ風メガネが必要な奴じゃなく、裸眼立体視が可能なものだ。この機種の場合、3Dモードと2Dモードはワンタッチで切り替えられるので切り替えにあたり手間はかからず不要な人は切ればいいあたりは使いやすい。

じゃあその効果や如何に、ってことだが確かに3Dに見えるのでそこは素直に感心。ただし、その角度はかなり限定される。

 

3Dモードの仕組みは一言で言えばホログラムだ。あの傾けていくと見え方がコロコロ変わっていく奴であり、003SHでも同じ現象が発生する。003SHの場合、真っ正面から見ると浮き出て見えるモノが、傾けていくと引っ込んだり浮き出したりということを繰り返す。うん、歯に衣着せずに言うとすんげえ安っぽい

 

ということで現状では「電子ホログラム」レベルの3Dだと思っておくと心の準備が出来て良いかもしれない。本格的な3Dは全方位3D液晶が出来てからなんだナーと思うそんな今日この頃。

Written by Kamiya

 

003SHを見てたら005SHがにわかに心配になってきた。うーん、画面のボタンとか、UIが無駄に豪華すぎて重くなってる気がするんだよなぁ......

キーボード付きAndroidスマホ、SH005(itmedia)が2011年2月に発売。とりあえずシャープ、良くやった

 

正直auで出してくるかと思っていたがSBで出したのは少し意外。とはいえビジネス的に考えればまだスマホの土壌が揃ってなくてスタートダッシュをかけたいauと、スマホの多角化、拡充を求めるSBじゃあSBの方が出しやすいか。

そのうち他キャリアからも同じような端末出してくるだろうからあまり気にはしてない。

 

まだ性能がどうかとかまで分かっていないが、とりあえずデザイン見た感じだとどう見てもdocomo SH-03B(公式)ベース。真っ正面から見たらどっちがどっちだか分からなさそうなフロントのレイアウト、十字キーが左側に行っただけのキーボードと、ここまで分かりやすいセルフカバー端末もそう無い。

裏面はなんとなくXperiaみたいな印象。そして、多分重いコレ。willcom 03よりは薄いだろうが端末の厚みは結構ありそうだ。

 

多分発売一ヶ月後ぐらいで評判が固まってきた頃に購入しそうな気が。で、Desireがオモチャになる......と。

 

Written by Kamiya

旧HP消滅

| コメント(0) | トラックバック(0)

元々旧HPの移転先として作ったこのHP。そして、旧HPが10/31を以て消滅した。

11/1の0時を回った時点ではまだ大丈夫だったものの、朝7時の時点でFTPは接続できず、URLはSorryページに。なんというか、「消えるときはあっさり消えるなあ」というのが感想だった。

何というか、ツーカーの停波動画(ITmedia)を見たときのような感覚というのが一番近いか。その一方で、強制的に過去がリセットされるようで清々しさを感じていたのも事実。ネット人生ロンダリングって奴か。

 

ともかくこれからはこちらのページでログを残していくことになる。......はい、作成中のところは今週末までに何とか。

 

Written by Kamiya