エアガンの最近の記事

89式は重くないもん

| コメント(0)

89式トイガンユーザーの魂の叫びでした。



......いや分かってる、元々総重量重めでかつフロントヘビー気味で、光学サイト乗せるとトップヘビーになってなおさら重く感じやすいということは。

しかしてその代わりに安定しやすく頑丈で中距離以上の精度と飛距離のバランスは高いレベルでまとまっているのだ。

マルイHK416? そいつのことは置いておけ。



地元サバゲで私の89式を使ったシューティングマッチをしたのだが、89使いではない人の第一声がほぼ確実に「重い」ということを聞いて衝動的に書いてみたエントリ。
左構えにスイッチしても違和感が少なめに扱えるいい銃なんですよ。

Written by Kamiya



重いという事実は否定しないが 重い=扱いづらい では無いと訴えたい。

今年もありがとうございました

| コメント(0)

2ヶ月ぶりのエントリが今年最後とかどうしたもんか。

まあ理由はいろいろあるのだが、まあぶっちゃけブログへのモチベの問題
...いや、山登るようになってゲームに行かなくなって、そもそもエアガン熱が冷め始めたってのもあるんだけども。


ネタとして言えば、よくこんなクソ性能で封印なんて付けやがったなっていう電動ベクターに愛想を尽かしてCZ EVO3 BETカービンを調達してみたりしているのだが、レビューは書いてなかったり。

田村装備開発のウェポンキャッチや、実物用サイトもいくつか投入、ダンプポーチも変更しており、2016年度の初めから考えたら結構装備も変えている。

......そのうちまとめてレビューを書くかもしれないが、時期やら内容やらあんまり具体的な事を書くと叶わなくなる法則が発動しそうなので、そのうちとだけ書いておこう。



来年のネタとしてはすでにマルシン レイジングブルを予約してたり、マルイの89式ガスブロは絶対買うだろう。ただ、それを買ってしまうとエアガン趣味が再燃してから私が欲しかった装備が大体揃ってしまうことになる。

となると、やはり考えてしまうのが趣味の終了。



元々運動不足解消も目的としているのでゲーム参加をサクッと止めることは無いだろうけども、ウェイトは結構下がりそうな気がする。
金は使いすぎなぐらい使ったのでもういいだろという意見も(自分の中で)あり。



まあ、どうなるにせよそもそもこのサイト維持する? ってところでちょっと考えてるところもあるので、どうなるかはまた来年。

ということで、この辺で今年は終了。皆様、よいお年を。

Written by Kamiya



そもそもエアガン専門サイトでは無いんはずなんだがという根本的なポイントは置いておく。

カテゴリ:このページ関連

20171022_vector.jpg

電動ベクターで組みたいセットアップがようやく完成。細かいところは別途物欲倉庫に書こうと思うが、まあ満足。



......しかし、箱出しの射撃性能は想像以上にひどく、ベクターに愛着が比較的強いと自覚してる私でさえこりゃねえわと思う始末。

ちょっと興味があるぐらいの人が6万以上でこの銃を買ったとしたらガチギレ間違いなしだろう。

この性能で改造禁止の封印かましてあるのだからいい度胸である。ネットでの評判が悪いのも致し方なし。



実際、一瞬で品切れしたファーストロットに比べ、悪評がたたったかセカンドロットは結構残っていた印象。

それでも10/22時点ではそこそこのショップが売り切れているのでまだ人気はあるようだ。



買った人がゲームに持ち込んで (´・ω・`) な顔になる画が見えるが......ちょっといじれば普通になるので諦めないでいただきたい。

Written by Kamiya



いじって普通かよという現実は見ない方向で。

Krytac Kriss Vectorゲット

| コメント(0)

そして記事も書いたよと。

なお、従前から気になっていたGBB向けマグキャッチの組み込みについては、結論から言うと削れば付く、だった。
詳細はレビュー記事にて。

Written by Kamiya

まあ想定通り?

| コメント(0)

ある意味予想通りというか、電動Kriss Vectorがあっさり品薄になってる件

各小売店には予定数の入荷も難しいとの事らしいが、発表当時から待ってた側としては正規ルートが日本に確立されてるだけでも奇跡的なので気にならず。
......まあ、その正規ルートの評判が悪いのが問題っちゃあ問題だが



この銃の人気は知ってたので品薄はそれほど驚きもしないが......決して使いやすくは無い部類なので、運良く手に入れても早々に手放す人も多いのではと思う今日この頃。

Vectorは運用には愛が必要な類の銃だと思うので、幸運にもファーストロットを手に入れた方は覚悟して扱っていただきたい。

......ということで、私はガスブロ版を持ち出すことにする。(そういう状況もあって冬までに手に入れば私は不満なし)

Written by Kamiya



某有名海外メーカー製との噂の非公式電動Vectorもあるが、構造を見たら長期的な運用に不安しか感じなかったので私はスルー。
なんだあの変態設計......

そういえば。

一ヶ月以上も発売が遅延している電動Vectorだが、この間のビクトリーショーでLaylaxスタッフさんから直々にカスタムパーツのお話が聞けたのでちょっと公開。
シンプルにQA方式で書いてみる。



Q:ショートマガジンって出ないの?

A:Krytac側が出してくれればねぇ......
(Kamiya注:あまり色よい返事では無かったので、しばらくは出なそう)



Q:ストックベース(M4のストックパイプつけられるようになるあれ)出さないの?

A:Krytacが出すかうち(Laylax)が出すかは分からないけど出す予定はある
(Kamiya注:どう出すかはともかくほぼ100%出そう)



Q:ガスブロの時にもあったトリガーフィンガーマグリリースレバーはどうなの?

A:あれは出したいと思ってはいる
(Kamiya注:担当者の希望レベルの雰囲気だったが、重要性の認識はしている模様)


ということで、現時点で確実に出そうなのはストックパイプぐらいのようだ。
ささる人にしかささらないフロントレールとかよりこっちの方に力入れてほしいと思う今日この頃。マグリリース無かったら使い勝手クッソ悪いぞこの銃......



結局マグポーチも専用品は出さないようだが、P90用は使いづらいと思うんだがなあ。
(8/3追記)とか書いてたらちゃんと出したね(LaylaxHP)。ガスブロマガジンには耐えられる作りかな...?

Written by Kamiya

いよいよ発売

| コメント(0)

例によって一ヶ月以上放置してたところはさらっと流すスタイル。



気がついたら6月も終わり、7月である。

6月末といえば、サバゲーマー&ミリタリー好きの方は気になっていた人もいるのでは無いだろうか。
そう、Krytacの電動クリスベクターの発売予定日である。



現時点ではすでに通知(LayLaxホームページより)が出ているとおり、発売予定日は7/10以降に発表とのことなので、手元に届くのはその翌週から7月末にかけて、というところと思われる。
まあ一次ロットの購入対象に入っていれば、であるが。

ちなみにマガジンは別口で販売予約が出ていたのでそちらも調達済みだが、このマグスプリングマグで装弾数は95発。
となってくると、当然マグポーチが必要になってくる装弾数だが......皆様用意しているのだろうか。

ということで、今回は電動クリスベクター発売直前ネタとして、クリスベクターのマグポーチについて触れてみる。



さて、クリスベクターのマグポーチは正直ほとんど選択肢が無い。ガスブロベクターを使っていた私としては、いろいろ試した結果、TMCのクリスベクター用マグポーチに落ち着いた。

ていうか実質これ以外選択肢が無いんだからしょーがねえ。



MP7用&MP5用だと細すぎて入らない、UMP用やP90用だと大きすぎる(あと大体2本しか入らず物足りない)、ハンドガン向けオープントップポーチは重量を支えられない(ガスブロロングマガジンの話ではあるが)、とフィットするものがほとんど無かったのである。



ベクターがグロックとマガジン兼用なのは有名なのでショートマガジンならハンドガンポーチが使えるが、ロングマガジンの扱いは難しい。

ものすごく太いわけでは無いが9mm系マガジンよりは太く、かつMP7のマガジンよりも長い、正に鈍器という表現がぴったりの一品。

撃つより殴る方が強い。(ルール違反です)



今回は電動なのでそこまで重くないだろうから選択肢は広がりそうだが、確実を期すならクリスベクターを購入予定の方は今のうちにポーチを確保しておくことをオススメする。



......というのが安パイなのだが、正直この扱いの難しいマガジン、LayLaxがポーチを作るだろうなとも思っている。
絶対数としてはあまり出ないだろうが、専用ガンケースも売るみたいなのでそれよりは数が出るであろうマグポーチは作るだろうなと。

SMG用により奥まで入るバイトマグタイプなのか、普通のナイロンポーチなのかは分からないが、期待していいとは思う。
後はM4ストック向けのアダプターとかフロントキットとかいくつか出しそうなものはあるが、当然ながら発売されてみないとなんとも言えない。
(ガスブロベクターでは必須とも言えるACE1ARMSのマガジンリリースレバーキットは電動版でどうなるかな......)



ということで、かなりの人が困るであろうクリスベクターのマグポーチについて触れてみた。
なお、TMCのクリスベクター用マグポーチはMP7ぐらいしか他用途に転用できそうな銃がないのでセットアップにはご注意を。

Written by Kamiya



これでマグポーチが出てこなくても恨まないでいただきたい。出すと思うけどなあ。

Kriss Vector電動ガン発売延期のお知らせ(laylax)



......なに、私は1年以上待った。今更3ヶ月ごときどうだと言うのだ。(白目)



んー、マルシンのCO2レイジングブルも予定通り出ないし、装備がほぼ完成形となってしまった私にとってはゲームに行くモチベーションの上がるネタが中々出てこない。

装備を色々工夫して楽になったとか戦いやすくなったとかっていうのも結構モチベーションだったんだなぁと今となっては思う。
装備がほぼ固定になって、もう自分のスタイル的には工夫の余地があんまりないな......って状況は割とつまらないものである。



このへんの固まった装備についてはそのうち物欲倉庫で触れてみようかとも思うのだが、とりあえず意気込んで事前に買い込んだkriss vector用の各種パーツが無駄にならないことを祈るばかりである。(ストック等々を3諭吉ほど購入)

Written by Kamiya


飽きる前にエアガン系の各種レビューは上げておこうかなあと思ってはいるが、それよりハードルが低いはずのblogのエントリすら書いてない有様なのでどうなるやら。

負けゲー

| コメント(0)

ga負けゲーと言えば、

・あるゲームにおいて、彼我の戦力差が大きすぎるなどの理由により勝つことが難しいゲーム

と言うわけだが、サバゲしててもそういうことがある。っていうか今日のゲームが負けゲー過ぎて途中で大分やる気をなくしたり。



そりゃあオメーが下手なだけだっていう指摘もあろうし、それを否定する気もないが、1チーム30人たかだかのゲームで10人以上でしかもフィールドの常連というチームが参戦ってどうなんじゃい。

サバゲをやっている人なら分かっている人も多いだろうが、基本的に見知らぬ人間の寄せ集めチームとなる定例会で、行動の連携がスムーズなチームという存在は人数以上の戦力となる。
同じ人数でも、数名のチームが多い側の強さは時に圧倒的となる。


だもんで、10人以上のチームが片方にいると戦力の偏りがよく発生する。さらに地の利のある常連ともなれば、いやもー強いのなんの。
こういう場合は運営側でリバランスがかかることが多いが、今回はそれもなく。

結果として、徹頭徹尾負けゲーで終わってしまったという残念展開となった。



事情がある場合もあるだろうから定例会に来るなとは言わないが、せめてチームを半々ぐらいに割ってもらうとかの工夫はお願いしたいところである。
いや一番良いのは貸し切りでやってもらうことだけども。(10人もいりゃ十分2チームで戦える)

Written by Kamiya



珍しく愚痴に近いエントリになってしまったが、無限復活カウンター戦でリスキルまがいのことをやらかしたりと、相手のチームのモラルにイラッとしたのもあったり。(さすがにこれはスタッフにクレーム入れた)

2017年最初

| コメント(0)

正月太りで3Kg増えたので減らそうと2日連続でサバゲ参戦中なKamiyaです。天気が良ければ明日も特攻予定。

あ、みなさま明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。(ついで感)



こんなことを書いたり周りに話してたりすると、今年も週一ぐらいでゲーム参戦ですかぁ? っていう人もいるのだが正直今年はそれほど参戦しない気がする。

というのも、ゲームの代わりに登山をすることが多くなりそうだからである。



元々私がゲームに参戦しているのは体力トレーニングという目的が半分近くを占めているのだが、登山でもこの目的は達成できる。
というか、ゲームより体力消費が多いので効率が良い。

さらに言うとぶっちゃけサバゲ飽きてきた。



装備は大体固定され、買い換えというよりは老朽化や破損によるリプレースが多くなっている。
エアガン自体もガンラックのスペースやゲームでの利用頻度を考えると、既存品のカスタムがほとんどになり、新規に購入するエアガンはほとんど無くなってくると思う。

実際、現時点で買うつもりがあるのは電動Kriss VectorCO2レイジングブル程度。カスタムもメンテ時期を迎えた89式のリフレッシュ+α程度ぐらいしかやるつもりはない。

まあ、既存ガスブロの性能安定化のためのCO2化はちょこちょこやっていけるものはやっていきたいのだが。
早くマルイはM4系の正式CO2マガジンを売ると良い。(実際ちゃんとしたCO2マグを開発する以外でガスブロが生き残る道ってあるんだろか?)

また、以前から参加してみたいと思っていた耐久戦に去年の暮れに参加したのも一区切りついた感が出てる要因かと思う。
この耐久戦の話はどこか別のネタとして書けたら書こうと思う。忘れないうちに。



さて、一方で昨年から新しく始めたのが登山。最初は父親への同行だけだったが、去年の秋頃からは単独登山も始めている。

さすがに冬山行けるほどのスキルは無いが、雪がない1500m前後の日帰りであれば一応標準時間より早い程度で帰って来られる程度の体力とスキルは持っている。



さらにカメラを持って行けば写真も撮れる、体力トレーニングが出来て良い写真も(運が良ければ)撮れる、となるとこちらの方に興味がわいてくる。
おまけに山はいくつもあるのである。これは早々終わる趣味にはならなそうだ。



サバゲもフィールドいっぱいあるやん......って言われそうだが、元々好きなエアガンを実戦投入する事が私がゲームに参加する最大の理由だったので、欲しいエアガンが無くなってくればそりゃモチベーションも下がる。

体力トレーニングになることがもう一つのモチベーションだったが、登山という新しい体力トレーニングの手段が提供されればこのモチベーションも下がる。



結果として、ゲームをやる理由が無くなってしまったのである。



そんなところから、今後は今回みたいな冬季の冬山代わりや、知り合いとの共同参加がメインになり、春夏秋の単独参戦は減る予定。
まあ趣味なんてそんなものである。

Written by Kamiya


とりあえず3日間の総消費カロリーとして活動量系読みで15000Kcal、供給カロリー5000KCal、差し引き10000Kcal消費を目指しているが、どうなることやら。
ついでに酒も抜いているが、ぶっちゃけこっちの方が効いてるんじゃないかと思ってみたり。

カテゴリ:生き様