このページ関連の最近の記事

今年もありがとうございました

| コメント(0)

2ヶ月ぶりのエントリが今年最後とかどうしたもんか。

まあ理由はいろいろあるのだが、まあぶっちゃけブログへのモチベの問題
...いや、山登るようになってゲームに行かなくなって、そもそもエアガン熱が冷め始めたってのもあるんだけども。


ネタとして言えば、よくこんなクソ性能で封印なんて付けやがったなっていう電動ベクターに愛想を尽かしてCZ EVO3 BETカービンを調達してみたりしているのだが、レビューは書いてなかったり。

田村装備開発のウェポンキャッチや、実物用サイトもいくつか投入、ダンプポーチも変更しており、2016年度の初めから考えたら結構装備も変えている。

......そのうちまとめてレビューを書くかもしれないが、時期やら内容やらあんまり具体的な事を書くと叶わなくなる法則が発動しそうなので、そのうちとだけ書いておこう。



来年のネタとしてはすでにマルシン レイジングブルを予約してたり、マルイの89式ガスブロは絶対買うだろう。ただ、それを買ってしまうとエアガン趣味が再燃してから私が欲しかった装備が大体揃ってしまうことになる。

となると、やはり考えてしまうのが趣味の終了。



元々運動不足解消も目的としているのでゲーム参加をサクッと止めることは無いだろうけども、ウェイトは結構下がりそうな気がする。
金は使いすぎなぐらい使ったのでもういいだろという意見も(自分の中で)あり。



まあ、どうなるにせよそもそもこのサイト維持する? ってところでちょっと考えてるところもあるので、どうなるかはまた来年。

ということで、この辺で今年は終了。皆様、よいお年を。

Written by Kamiya



そもそもエアガン専門サイトでは無いんはずなんだがという根本的なポイントは置いておく。

カテゴリ:このページ関連

よし(よくない)

| コメント(0)

ぎりぎり2ヶ月は空いてない。(よくない)



久々すぎてログインパスワードさえ忘れていたkamiyaですが皆様お元気だろうか。
特に仕事がクソ忙しかった訳でもないのだが、なんとなく書く習慣がなくなるとこんなものかもしれない。


特にネタがないわけではなく、GW中にRyzen組んでみたり、いろいろやっているので技術ブログっぽくその辺も整理して書こうかなあとは思うが、何分今これを書いているのは平日の朝7時というどう頑張っても出勤タイムアウトで終わる時間なのでそれはまた後日。


SEIについてもまた職場環境が変わりそうな節目に来ていて、いろいろと書きたいと思うところがあり、とりあえずちょっとだけ書く気が出てきたので過去の書きかけ原稿引っ張り出しつつやっていこうかな、というちょっとした決意表明だけして今日は終わり。

Written by Kamiya

修正中

| コメント(0)

今回は復旧手順書を作成しながら修正中のKamiyaです多分またやらかす気がする。

さて、大分元々のブログの見栄えに近づいてきた。後2,3やりたいことはあるが今日はここまで。


この手の復旧作業は面倒な一方で結構楽しかったりする。
トラブルシューティングが好きだと言うSEがたまにいるが、解決の過程でいろいろな事を覚えていくのが結構楽しいのだ。

まあ、そんな事を言っていられるのは責任を持たずに作業者でいられる間だけで、責任者となった時点で胃に穴が開くレベルで追い込まれるのだが。


修正するにあたっては昔の本を引っ張り出してきてあーだこーだとやっている訳だが、一番頼りになるのは結局ネットというオチ。
本でとっかかりを思い出し、実際の不明点はネットで調査、というのが結局一番効率よいような気がする。


そしてせっかくなのだからと色々と追加のエッセンスを盛り込み、また完全復旧が遅れるというそんなありがちな話。
たまにはこんな感じで手を動かすのも面白いので、その辺はまあ気長にやらせていただく。

Written by Kamiya



トップページがフレーム構成だったことをすっかり忘れて数秒前までトップのindex.html上書いてたなんて絶対に言えない。

チマチマ直しているがなんだかやる気がそがれてきた今日この頃なKamiyaです。

まあめんどくさがってばかりでも面白くないのでちょっと時流に乗った話でも。



Webを見ていたら、「400万の楽な仕事と600万のきつい仕事どっちがいい?」的な話が出ていたので見てみたのだが、400万の楽な仕事がいいというコメントが大半だった。

しかし、この議論で一つ抜けている要素があると思う。人によって、きついかきつくないか、どんな種類の、どのレベルの仕事がきついのかというのは人によって違うということだ。

たとえば私が道路工事の工事現場に仕事に行ったら死ぬ思いをするわけで、かつそれほど仕事が出来るわけではないから給料は低いだろう。
一方、今の仕事の範疇ではかなりの量、かつ高品質の仕事が出来るので、私自身が「きつい」と思う仕事のレベルはかなり高いと思う。

そしてそれなりに給料はいいわけだが、その私が難なくこなしている仕事は他の人に言わせればかなりきつい仕事なのかも知れない。
とはいえ同じSE稼業やってる人からも「お前なんでそんなに仕事してんの?」とか言われることがあるので若干やり過ぎなのかと思うこともあるが



となると、結局適材適所なのかなあというのが正直な気持ちだったりする。言い換えれば「自分にとって」楽に稼げる仕事を確立できれば「きつくて給料が低い」仕事は無くなるはずではある。

現実を考えると需給の問題や、適性を知ることの難しさなどの問題で、全ての人が自分にとって楽に稼げる仕事を見いだすのは難しいとは思う。
しかし、自分に合わないと思う仕事をやらない、というのは一つ賢い選択肢なのかも知れない。

......仕事自体をやらない、という人間がいるのが今の世の中の問題の一つではあるが。まあ仕事をしたくないのはすごく分かる。

Written by Kamiya

カテゴリ:このページ関連