サバゲ装備 とりあえず編

さて、三本目のトリを飾るのはエアガン以外のサバゲ装備の数々。

銃だけでもサバゲはできるが、装備があるとよい。が、装備の数がクソほど多いのもこの趣味の特徴。
ということで、私が実際に使っている装備、その中でもこれは必須と言う物をつらつらと書いてみよう。

ということで、今回紹介するのは以下の装備。

・ゴーグル(フェイスガード)
・迷彩服
・ピストルベルト
・タクティカルブーツ
・レッグホルスター
・グラブ
・ニーパッド
・ダンプポーチ




・ゴーグル(マルイプロゴーグル)

とりあえずこれ、という人も多い装備。ファン付き、使いやすさと安全性の高さが安定の一品である。
実はこの前にサンセイのメッシュゴーグルを買っているのだが、メッシュは使用禁止のフィールドもあるということで買い直している。
実際インドアで知り合いのメッシュフェイスガードに被弾してBB弾が割れていたので、安全性を考えるとメッシュでないほうが良いようだ。




左・ゴーグル全景。 右・ファン部分。システムとしては強制排気。ゴーグル上下に穴が開いているので換気性能は悪くない。



・迷彩服(自衛隊迷彩)

現行の自衛隊迷彩を再現した迷彩服。ゲームの参加者に聞くと、参加者からは複数の迷彩の中で一番見えにくいとの評価。(10月頃、茨城の山林でのゲームにて)
TRUSPECのそこそこ安価な装備が手に入るので、お財布にも優しい。




ブーニーハットがすでに迷彩状態。



・ピストルベルト

LC-2ベルトと呼ばれることも多い。何はなくともこれ、というぐらいサバゲの基本装備。

良く、ピストルベルトは必須だが普通のベルトは要らないと言われるが、実際使ってみるとそれがよく分かる。ホルスターでもポーチでも、とりあえず
付けるためには頑丈で少々の重さでは変形しないピストルベルトが必須なのである。
普通のベルトにこれらを付けると動いてしまい疲労の元になるし、固定が甘く使いづらくなってしまう。

ベルトなので適度にしめればズボンのベルトの役割も果たしてくれる。元々ぴったりしていないBDU、ズボンのベルトほど締め付ける必要もない(というか締め付けたら動きづらい)
ということで、ピストルベルトさえあれば十分なのである。
価格も安価だし、サバゲするならまずは一本。




いろいろくっついてるが左からレッグパネル(ポーチ&M16マグポーチ)、ダンプポーチ、ウェポンホルダー、レッグホルスター。



・レッグホルスター(UFC製)

A-TACS色のレッグホルスター。ホルスターはバックサイド、ショルダー、ヒップ、レッグと色々あるが、使うならレッグかヒップが使いやすそうな印象。
最近ではベストの左胸部分に付けるタイプのホルスターがあり、こちらも試してみたいところ。

そもそもサイドアームなど不要という意見もあるので、サイドアームを持つ人向けの装備にはなるが、持って行けば行ったなりに絶望感満載の時の
よりどころになるので個人的には必ず持って行っている。

そしてそれがまた楽しかったり。



・ダンプポーチ

聞き慣れないと思うが、ベルトに付ける蓋なしのB5サイズぐらいのポーチである。本来は使い終わった空マガジンを入れておくための物だが、
開口部が大きく、大体の物を放り込んでおけるという便利さから、P90のような特殊なポーチが必要なマガジンを入れておいたり、ホッカイロを
入れてガスガンを暖めるための場所にするなど、結構使い勝手がよい。

特に、冬にガスガンを使う際には必須の装備だと思っている。(まあそもそも冬に頑張ってガスガン使わなくても良いじゃんってのはあるが)

本来の用途である空マグを突っ込んでおくためだけでも使える(ただし落下に注意)ので、もしピストルベルトに空きがあれば是非付けておいていただきたい。



・グラブ

ヒット率が高い割にダメージの通りやすい場所、それが指先。これだけでもグラブを装備する理由になる。

正直言って装甲になってくれれば良いので軍手でもまあ良いのだが、一応オークリーのコピー品あたりのそこそこ安価そこそこ使える品物の
方がコスパはいいかと。
まあ、本物がそれほど高価ではない(せいぜい1万程度)ので本物買ってしまっても良いかとは思う。




グラブ&ニーパッド。2つで5000円程度。



・ニーパッド(UFC製)

必要かなあと疑いつつ、使ってみるとダメージ気にせずに膝を付けるということがいかにすばらしいかを教えてくれる逸品。
コスパの高い装備&怪我防止にもなるので是非購入を。



・タクティカルブーツ(BATES)

スニーカーでもまあ何とかなるよと言われることも多いが、サバゲやった経験で言うとやはりあった方が良い。
なぜかと言えば、

1.アウトドアで動くと砂や土がミドルカットのブーツですら土砂が入る
2.結構フィールドにネジや釘が転がっている
3.悪路を走るため足首のサポートがあったほうが安全
4.かなり靴が汚れる


ということでやはり欲しい。靴の汚れを気にしないで動ける、濡れても普段使いではないので困らないなど、色々とメリットが多いのだ。

ブーツは欲しいが何を買うかもそれなりに大事。一般的にはミドルカットのハイキングブーツや、1万円台ぐらいのタクティカルブーツがオススメされることが多い。
残念ながら消耗品なので、あまり高い物を買っても仕方がない物品でもある。

価格帯にマッチするBATESのブーツを評判を聞きつけて買ってみたが、聞いたとおり優秀。軽く、動きやすく良く足になじむ。サイドジップタイプがほとんどのため、
利便性が高い代わりに耐久性が少し心配だが、3回ほどゲームで使った段階では問題なさそうだ。




BATES製ブーツ。足の内側に当たる部分にジップ装備。脱ぎやすいのだが壊れやすいと評判……さてどうやら。



ということで、サバゲの装備をいくつか上げてみた。ベストやらマグポーチやら集め出してしまえばきりがないが、まずはこの辺から入ってみると
コスパも高く使いやすい装備になるだろう。

Written by Kamiya
2015/1/4 初稿

物欲倉庫メインへ