サバゲで使うカロリーってどのぐらい? Kamiya調べ編


ちょっと前にネットを見ていたら、サバゲのカロリーについて活動量計を使って計っている人がいた。

http://ptakato.com/survival-game-calorie-measurement/
(明後日アナライザさんより)


その結果は、一日やって508KCal。

……いくらなんでも感覚から考えても少なすぎじゃね?



ということで、今回は私の計測結果やカロリー計算の方法などを踏まえて、「サバゲで使うカロリーってどのぐらい? Kamiya調べ編」を書いてみることにした。



最初に書いておくが、計測方法やゲームでの立ち回り、体格などで消費カロリーはいくらでも変わってくる。前述の方の結果を否定するものではなく、あくまでも個人が個人の考える方法で調査した一例として本項目は見ていただきたい。

さて、話を始める前に基礎知識としてカロリーのおさらいをしてみよう。



基礎知識編・カロリーって何?

鉄板のタニタさんHPから引用。



「カロリー」とはエネルギーの単位です。 1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです
1ml(1cc:小さじ1/5杯分)の水の温度を1℃上げるのは1calです。 電化製品が動くためには電気エネルギーが必要なのと同じで、人間も生きていく為に常にエネルギーが必要です。人間のエネルギー源は、ご存知の通り「食糧」になります。

(TANITA HPより)
http://www.tanita.co.jp/health/detail/28




人間が動くために必要なエネルギーがカロリー、了解。



では、体内に貯蔵されている脂肪1kg(1,000g)を消費するにはどれだけのカロリーが必要になるのでしょうか?
(中略)
脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。 つまり、1カ月で1kgの脂肪を減らすために消費すべきエネルギーは、7200÷30=240kcalとなり1日あたり240kcalになります。毎日240kcal分のエネルギーを多く消費する、もしくは摂取を抑えられれば1カ月で1kgの脂肪を減らすことが出来るのです。
ちなみに240kcalは、食べ物では「どら焼き1個」や、「発泡酒ロング缶(500ml)1つ」程度。生ビールなら「中ジョッキ1.2杯」くらいです。※2 運動では「ウオーキング約50分」、「ジョギング約27分」程度を目安と考えてください(約171cmの70kgの30-40代男性の場合※ 1)。

※1 平成23年国民健康・栄養調査報告、身体状況調査の結果より
※2 日本食品標準成分表2010より

(以上TANITA HPより)
http://www.tanita.co.jp/health/detail/28




上記の内容は知っている人も多いと思うが、単純にカロリーを使えば人間のエネルギー貯蔵庫たる脂肪を減らすことが出来る、ということになる。
では、カロリー消費量はどうやって計ればいいのか。



準備編 カロリーの計り方

一般的な運動の場合、運動強度、METsという単位を使って、カロリーの消費を計算することが出来る。
このへんはパナソニックさんのHPに詳しい。
http://club.panasonic.jp/diet/exercise/mets/about_mets.html

具体的なMETSの値は国立健康・栄養研究所が出している 改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』(以下) に詳しい。
http://www.nibiohn.go.jp/files/2011mets.pdf

しかし、当然ながらというかサバイバルゲームやら戦闘行動やらがこの表に載っているわけでもなく、METsからの カロリー算出は難しい。
そこで、出てくるのが活動量計である。



ジャイロセンサーで体の動きを、心拍センサーで心拍を計り、消費カロリーをリアルタイムで積み上げていくというダイエッター垂涎の一品。ポイントは心拍数が計れるということだ。

体の動きが鈍くても、心拍数が高いとカロリーは消費されていく。つまり、極端な話動かないでも心拍数が上がっていればカロリーは消費されているということになる。心拍計が付いている活動量計はより正確にカロリーが算出できる(はず)のである。

なお、暑くて心拍数が上がり気味の夏は冬に比べるとカロリー消費が高い。ダイエットには夏がいい(言い換えれば他の季節は太る)というのはこういう理由もある。



今回はGerminのvívosmart® HR Jを利用した。ていうかいつも付けてるのがこいつ。

http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-j-hr-black/

精度についてはもちろん誤差はあるが、ネットの評判を見る限り大外れにはならなそうなので大丈夫かと思う。



実践編 カロリー測定

では実践編だが、最初にひとつお断り。
なお、今回については純粋にアクティビティのみのデータを取ることが難しかったので、アクティビティを行った、つまりゲームをしたならゲームをした日の一日分のカロリーの算出となることをご了承いただきたい。
ちなみに各アクティビティを実施した日はそれ以外のアクティビティはとくにやってない。ていうかやる気なんて起きるはずが無いので、大体ほぼアクティビティによる差分だと考えていただければよいかと。

早速実データを、と行くその前に比較対象として平常時(会社で仕事してる日)と登山の実績があるので見てみよう。



・平常時
計測日:7/13


トータル2,715
運動消費で644




・登山
計測日 :7/8
場所:都内某所 1500m強の山
行動時間:9:06~15:08
最高気温:30.9度(小河内)

この条件でのカロリー消費が以下のとおりだ。



トータル6,244
運動消費4,173


トータルにはいわゆる基礎代謝のカロリーが含まれるため、実際に活動することにより消費されるカロリーは運動消費のほうである。
さらに、平常時との差分をとると、アクティビティによる消費カロリーが算出される。

登山の場合、単純計算で3529。METs計算によると、バックパックを背負った登山が7.8METs。
METsによるカロリー計算式は、

消費カロリー(kcal)=1.05×メッツ×時間×体重(kg)

なので、これに当てはめると1.05 * 7.8 * 6 * 80=3,931。まあ当たらずとも遠からず、というところか。

ある程度の妥当性には自信が持てたので、それでは本題、サバゲのカロリー計測結果である。



・ゲーム1(参加人数20名強、プライベートゲーム)
計測日:7/22
場所:茨城県某所
行動時間:10:00~16:00
ゲーム数:午前中4回、午後8回(確か)
最高気温:34.3(水戸)

この条件で、こんな感じ。




トータル5,822
運動消費3,751
歩数:13,366




単純計算で3,107カロリー。……うん、結構使ってるじゃんやっぱり。

ただ、これは運動によるカロリーというよりは、暑いことによる心拍数高騰のためのカロリー消費が大きい気がする。
運動量はやっぱり登山のほうが多い気がするし、ゲーム中の休みも多く取っている。

それでも、これだけのカロリー消費があるということは決してダイエットに不向きなスポーツってわけではないと思う。
自分のペースで出来るし、その割にはしっかりカロリーも使えている、時間としては一日つぶしてしまうものの、ダイエットとしては理想の運動法なんじゃないかと考えるわけだが、諸兄はいかがだろうか。

もちろん定例会とプライベートゲームでまた変わってくるところもある。
ということで定例会のデータも載せておこう。



・ゲーム2(参加人数80名強、森林フィールド定例会)
計測日:7/29
場所:千葉県某所
行動時間:10:00~15:00
ゲーム数:午前中6回、午後6回(確か)
最高気温:30.2(佐倉)


トータル4,459
運動消費2,388
歩数:15,841


歩数は多いが定例会故あまり動いてないし温度も低いとなると、やはりカロリーは下がり気味。それでも1700KCal以上は平常時より使っているので十分だろう。
仕事してない? とあるフラッグ戦で89式携えて単独特攻して8hit取ってフラッグゲットしたから勘弁していただきたい。


今回はサバゲのカロリーについてまじめに考えてみた。結果としては悪くない、という結論に至ったわけだが……その割にはあんまりやせてる人多くないよね、ってのは登山客にも言えることなので結局どれだけ食ったか次第なのである。
ただし、サバゲ2回で脂肪1kgに相当するカロリーを消費する可能性がある、ということはわかったので、食わなければ確実にやせられる……はずである。




Written by Kamiya
2017/7/30 初稿

物欲倉庫メインへ